注目キーワード
CATEGORY

不動産

  • 2020年2月6日
  • 2020年2月16日
  • 0件

不動産売却の良い売時期は2020年まで?その先の相場は下がる

この記事で伝えることは、以下の通りです。 ・不動産売却の売り時の基本原則 ・新築マンションが販売不調、しかし中古マンションはまだ好調   筆者は不動産業界で30年生きてきた現役の不動産会社社長です。 先日、筆者はこういう記事を書きました。 「マンション売れない市場|値下がりが始まってる」 […]

<
  • 2020年2月6日
  • 0件

マンション売却の失敗談|一旦貸すと後で売れなくなる

せっかく買ったマンション。 転勤等の事情から住めなくなったときなど、いつから売却するか貸すかを失敗しないようにと迷うと思います。 そんな時、「一先ず貸す」という選択は危険です。   一先ず貸すと失敗します。 マンションを貸すと、数年後に売りたいときに売れなくなります リスク|金融機関に知ら […]

  • 2020年2月6日
  • 0件

マンションの値下がり始まってる|2020年表面化する

いよいよマンションが売れない時代になる。 全国のマンション市況の動向の目安になるのは、やはり首都圏のマンション動向です。 オリンピックまで待たずに、マンション市場の変化が始まっている。 2020年これから値下りの可能性と言いたいが、すでに値下がりは始まっている。マンションが売れない時代が始まっている […]

  • 2020年2月6日
  • 0件

生産緑地が2022年に解除されれば住宅地価格が値下がりする!

  ・生産緑地の解除があると何が起きるか ・そもそも生産緑地の解除って何 ・影響があるエリアはどこ オリンピックを来年に控えている現在、不動産の価格がオリンピックの前かあとには、住宅地価格は下落するかもしれないと言われている。 その原因の一つには、2022年の【生産緑地の解除】がある。 生 […]

<
  • 2020年2月6日
  • 2020年2月16日
  • 1件

不動産売却の確定申告の時期は?|減価償却の計算や添付書類の準備は?

不動産売却をしたあなた、売却をした翌年は、確定申告をする必要があります。 ただし、不動産売却の確定申告は、不動産売却をした人全員が必要ではありません。   今回の記事では、不動産売却をして確定申告が必要なあなたに向けて、確定申告の準備などについて解説します。 また、自分の場合は、不動産売却 […]

  • 2020年2月6日
  • 2020年2月16日
  • 1件

不動産売却をしたが自分は確定申告はする必要があるか|申告不要の場合もある

不動産会社社長が解説します。 不動産売却をしたら、翌年申告の必要があります、と言われましたでしょ。 しかし、実は、不動産申告をしなくてもいい場合もあるのです。 解説します。(あくまでも、個人の場合です。)   原則|不動産売却をした場合、譲渡所得がプラスになれば、確定申告が必要   […]

  • 2020年2月6日
  • 2020年2月17日
  • 1件

不動産価格の下落は始まってます!東京オリンピック開催までもたない?!

2019年10月の消費税増税に向けて、それまでの間、各媒体では駆け込み需要をあおるかのような記事がありました。 しかし、不動産・住宅業界は、もう3年〜4年まえから、十分に先食いしている状況です。   消費税の増税が2回延期されました。 その度ごとに、想定した駆け込みがありました。 もう駆け […]

  • 2020年2月6日
  • 2020年2月11日
  • 2件

マンション 売却で相場より高く売れるのはコツではなく理由

筆者は不動産業界30年のキャリアがあります。 過去には、マンションを高く売却するにはコツがあると考えていたことがあります。 また、会社によって販売力がちがうと考えていたこともあります。 しかし、これは皆、錯覚であり幻想でした。 高く売れるのは、高くても売れるという条件が揃うという理由があるのです。 […]

  • 2020年2月6日
  • 0件

不動産売却時の注意点4つの場面|現役不動産会社社長が解説

  今回は、不動産を売却するときに注意すべき点について4つの場面に、分けて解説します。 4つの場面のいずれも重要なんですが、やはり一番最初の不動産会社を選ぶ場面が特に重要です。 不動産会社選びを失敗すると、売却の失敗か成功に一番響きます。 では、現役不動産会社社長の筆者が解説します。 &n […]

  • 2020年2月6日
  • 0件

不動産売却【失敗体験談】実例から注意点を学ぶ

これは、不動産売却をする売り主が、売買の合意のあとに、もっと交渉をうまくやればよかったと後悔している実体験です。 確かに、商談がすんなりと進むと、もっと強めの商談をすればよかったと思われる気持ちはわからなくはありません。   そして、仲介に入る不動産会社に、そのような商談をすすめる売り主も […]