CATEGORY

売却

  • 2021年6月1日
  • 2021年6月1日

不動産を売却する時に必要な書類

不動産売却をすすめる際には、準備をしておくべき書類があります。 必要書類の中には、不動産会社が用意するものもありますし、売主が用意すべき書類もあります。   売主が準備する不動産売却に必要な書類 売却を進める際に、売主が準備する書類は以下の通りです。 登記済権利書、または登記識別情報 土地 […]

<
  • 2020年11月14日
  • 2020年12月15日

マンション売却のポイント

マンション売却について解説します。 マンション売却=買取の相場価格、売却のタイミングや流れなどについて。   マンション買取の相場価格と手続きの流れ マンション売却には、仲介による売却と買取業者による買取の方法があります。 買取のメリットは、一般的な仲介による売却とは違い、いつ・いくらで売 […]

  • 2020年8月17日
  • 2020年12月22日

不動産売却|会社はどこがいいか・必要書類から方法・時期まで

不動産売却では、税金や仲介手数料などの費用の他にも、考えるべき事がたくさんあります。 その中から、「売却する場合に会社はどこがいいのか」「必要書類にはなにがあるのか」、また「ローン残高がある場合の売却の流れ」などについて、解説します。   不動産売却|会社はどこがいいか・必要書類から方法・ […]

  • 2020年4月2日
  • 2020年12月31日

不動産売却の買取で失敗しないための買取業者の選び方ポイント

当サイトでは、マンション等の不動産売却の買取の計算の仕組みと業者選び方のポイントについて、お伝えします。 不動産売却の買取に失敗しないために、不動産買取業者の選び方のアドバイスをいたします。   簡単に、近くにある不動産会社を選ぶとか、いつもチラシが入ってくる会社に電話したり、インターネッ […]

<
  • 2020年3月17日
  • 2020年12月31日

マンション買取の相場価格と手続きの流れ

マンションの売却には、仲介による売却と買取業者による買取の2つの方法があります。 それぞれにメリットとデメリットがあります。 当記事では、マンション買取の相場価格と一般的な流れ、そして買取にかかる費用等について、業界歴30年の経験から、解説します。     マンション買取業者の相 […]

  • 2020年3月15日
  • 2020年12月31日

マンション売るときに注意!税金・手数料・方法について

マンションを売るときに、注意するべきことがたくさんあります。 税金がかかるのか。 売るときにかかる手数料は? マンションを売る方法は? などについて、なるべく平易な言葉で、過去30年の経験から解説します。   マンションを売る|税金はかかるのか マンションを売るという場面で、最初に気になる […]

  • 2020年2月21日
  • 2021年6月8日

相続した実家を売却する場合、空き家なら税金は3000万特別控除される

親と暮らした生活の思い出が残る懐かしい実家(不動産)も親が亡くなる時が来ます。 親から相続した実家の維持管理には、子供世帯には大きな負担が残るものです。   現実として、子供は子供で所帯を構えて、すでに持ち家の可能性が高い。 また、仮に借家住まいだとして、通勤圏内でなければ、親から相続した […]

  • 2020年2月16日
  • 2021年3月12日

武蔵小杉タワーマンションの浸水後の後悔!中古価格は下落

2019年の台風19号は都心マンションの欠点を明らかにしてしまった。 関東エリアの河川の工事は、関東以外の地域よりも格段に進んでいたおかげで、被害はこのレベルに おさまったのではないかとも考えられる。   「武蔵小杉」といえば、住みたい街ランキング上位に、登場する人気のエリアです。 その人 […]

  • 2020年2月6日
  • 2020年12月22日

不動産売却・マンションの売却について|過去30年の経験から

不動産の売却は、不動産の購入と同様に、人生で何度もない大きな出来事です。 不動産売却に関連する法律や税法など、日頃接する機会も少ないと思います。 そして、法律は、毎年の税制改正の中で、変化していくものです。 自分が購入した時などの10年前の知識では、現代のものとは、異なっています。   ま […]

  • 2020年2月6日
  • 2020年12月6日

不動産売買契約で買主にあったら知人だった|個人間契約に変更できるか?

不動産の売却をする際に、不動産仲介会社に依頼し、無事に売買契約にたどり着きました。 そして不動産売買契約の場に行ってみたら、「なんと昔からの個人的知り合いだった」なんてことはあるかもしれません、   あるいは、「結局、隣地の人が買ってくれることになった」なんていうケースは、時々起きます。 […]