読書をしながらノートを書く|文章力・読解力がグンと上がる

読書をしながらノートを書く|文章力・読解力がグンと上がるノート

読書をしながらノートに書くことは、文章力・読解力を上げるのに役立ちます。

現代のビジネスマンには、文章力は必須です。社内文書から社外への連絡やコミュニケーションは、言葉ではなく文書中心で行われます。

しかしながら、文章力が非常に低レベルの人が多い状況にあります。もし、本を読んでノートに書くことで、読解力と文章力を身につければ、それだけ評価され出世するのではないかと思うほどに、低レベルの人が多いです。

 

読書をしながらノートを書く|文章力・読解力がグンと上がる

前述の通り、現代のビジネスマンの連絡方法は、電話ではなく、メールやLINEなどのコミュニケーションツールで、文章で行われます。

その他に大きい組織では、報告書や稟議書など、文章を書けないと非常に困ったことになります。取引先との連絡も、顧客との連絡も、文字によって連絡をするのです。

スマホは通話をするのではなく、文字によるコミュニケーションツールとして使われます。文章力が低レベルすぎる(友人との会話のように書いてしまう)ために、顧客との間にトラブルが起きて、上司が謝罪するなんてことも、少なくありません。

ですので、読解力と文章力は、働く人にとって必要な必須スキルともいえます。

ビジネスマンであれば、ビジネス書を読むことで勉強になり、さらに並行してノートに抄録したりすることで、読解力と文章力が鍛えられます。

 

読書ノートを書く方法には、大きく分けて2つあります。

一つは、自分の読書感想文と含め記録として書く方法です。もう一つは、抄録や要約をして、自分の行動の中で実践し、自分の人生や仕事に役立てようとする書き方です。

読解力と文章力を身につけるための方法としては、どちらの方法でも有効です。前者の方法は、小説であったり本の種別を選びませんが、後者の場合はビジネス書や自己啓発の本に限られます。

また書式は、テンプレートでもフリーでもどちらでも書きやすい方を選ぶことで良いです。

読書ノートはテンプレートOK!重要なのは形式ではない

 

読書レポートはどの企業でも行われているわけではありませんが、社会人になっても本を読むこととノートを書くことはあります。

ただ、レポートの場合は、レポートの中で題材となった書籍の内容について、理解したことを要約し、自分の意見や批評も加えたものになります。

抄録とは抜き書きとも言って、そのまま部分的に書き写すものですが、要約は要点をまとめたものですので、読解力や文章力が要求されます。

そして、当然ながら、企業ですので、結果には評価がつきます。評価はその後の仕事にも影響するものです。

読書レポートの書き方|社会人になって差がでる

 

会社に入社して、ある日レポートを提出するように指示があるかもしれません。ですから普段から、読むことと書くことには慣れておく必要があります。

ここで紹介する抄録は、非常に効果的ですので、是非お試してください。

抄録は、文章の中で、原文のまま要点を抜き書きすることです。ビジネス書や自己啓発本を読んでいると、時々「なるほど」と納得できたり、気づきがあったりする文章に出会うと思います。その部分を抄録するのです。

人によっては、本にラインを引いたり、そのままページに書き込んだりする方法を好む人もいます。ただこの方法の弱点は、後日読み返すときに、その書き込みが先入観となりかましてしまう事があります。

実は、ビジネス書や自己啓発本の特徴として、読み手の成長により、気づきの部分が変わります。自己の成長により理解力が深まることで、新たな気づきに出会えたりします。

読書ノートの書き方は抄録することで効果倍増|書き方のコツ

 

なぜ、本を読むこととに書くことを行うのかについて、解説します。本を読むことは、いわゆるインプットです。インプットは、疑似体験にはなりますが、それだけでは理解は浅いものです。併せて、アウトプットすることで、腑に落ちた、という感じの理解をする事ができます。

最も良いアウトプットは、学んだことを手がかりにして、実生活や仕事の現場で、行動で実践してみることです。ただ、度々都合よく実践できる場面がない事が多いはずですので、次のアウトプットとして、書くことと話す事が良いアウトプットになります。

例えていうなら、知っていることと、理解していることの違いがあります。本で得た知識や情報は、体験しなければ理解はできないということです。ですので、書くのです。あるいは同じ本を読んだ人と話せる機会があれば、それも良しです。

読書のアウトプットである記録する方法!手帳・アプリ・カード他

読書記録をノートに書いて自分の行動に役立てる

 

読書ノートの形態は、自分がやりやすいもので良いので、紙のノートでも良いですし、メモアプリを利用する方法でも良いです。アプリを使うことでお勧めするのは、手書きのアプリか音声入力で行う方法です。書くこと・話すことを、利用する方法です。

紙のノートは、手を動かして書くので、優れた方法なのですが、検索ができない事が最大の弱点です。頻繁にあることではありませんが、振り返りをして、その前後の文章も読みたいと感じるときに、不便を感じます。

音声入力も手書き入力も、現在のアプリは非常に高性能になっているので、90%以上の確率で誤入力はしないはずです。

読書メモアプリでメモの取り方|evernoteをiPhone・iPadで

読書ノートがアウトプットとして有益である理由とやり方(まとめ)

アプリ

読書をすることで人は経済的にも人間的にも豊かになれる

少しだけ読書をしている人は必見!この記事では読書の効果やメリットのまとめについて解説しています。実は読書はやればやるだけメリットがあります。この記事を読めば効率の良い方法や役立てるほうほうが分かります。
2022.01.26
ノート

読書ノートがアウトプットとして有益である理由とやり方

読書を仕事に役立てたい人は必見!この記事では読書ノートを書く有益性について解説しています。実は読書をしてノートを書くことはとても効果があります。この記事を読めば、読書ノートの効果的なやり方が分かります。
2022.01.24
ノート

読書ノートのコツはテンプレートでOK!重要なのは形式ではない

読書ノートを書いたことがない人は必見!この記事では読書ノートのコツについて解説しています。実は最初はテンプレに書くことからスタートで良いのです。この記事を読めば書くことの重要性が分かります。
2022.01.08
ノート

読書レポートの書き方|社会人になって差がでる

社会人になって読書レポート提出で慌てている人は必見!この記事では読書レポートの重要性について解説しています。実は会社は読書レポートで社会人としての能力を評価しています。この記事を読めば、自分への評価を変えていけるかも知れません。
2022.01.08
ノート

読書ノートの書き方は社会人にこそ必要|文章力がない人が多すぎ

文章力に自信がない社会人は必見!この記事では読書ノートについて解説しています。実は文章力がない社会人が評価されることは難しいです。この記事を読めば読書ノートを書くことで文章力をつける方法が分かります。
2022.01.08
ノート

読書のアウトプットである記録する方法!手帳・アプリ・カード他

読書をしてもすぐに忘れてしまう人には必見!この記事では読書効果を残すための方法について解説しています。実はアウトプットしないと読書効果は残りません。この記事を読めば読書効果を残すために記録する方法があることが分かります。
2022.01.08
ノート

読書記録をノートに書いて自分の行動に役立てる

読書で本を読んでいるだけの人には必見!この記事ではなぜ読書記録を書くのが良いのかについて解説しています。実は読書記録をすることで読書が効果的なものになります。この記事を読めば読書記録の効果的なやり方が分かります。
2022.01.08
ノート

読書メモアプリでメモの取り方|evernoteをiPhone・iPadで

スマホのメモアプリがなぜ便利なのかが今一つ分かってない方に必見!この記事ではメモアプリの違いについて解説しています。実はメモアプリによって使い勝手が違います。この記事を読めば自分に合ったメモアプリが分かります。
2022.01.08
タイトルとURLをコピーしました