読書アプリで出来ることは何?読めない漢字もアプリで大丈夫

読書 アプリ読書

読書アプリの機能や出来ること。

メリットはどんなことだろう?読書アプリを使いたいけれど、何を基準に選ぶべきかわからない。

読書アプリとは読んだ本を記録するものです。基本的な機能は、本の感想を残す、読書量を記録する、感想をシェアするなどがあります。

本を読み終わった時に必ず記録する必要はありませんが、読み終わった作品をわかりやすく管理するのが大切。読書のアプリは、SNSで同じ趣味を持つ人とつながるチャンスもあります。

インドアな印象の強い読書の趣味が、もっと行動的に変わるかもしれません。

 

スポンサーリンク

読書アプリで出来ることは何?読めない漢字もアプリで大丈夫

読書をすることも、読書の後に、ノートを書いたり、記録管理することも、スマホやタブレットのアプリで可能な時代になりました。

読んだ本のまとめや感想をつける、検索・登録、レビューやメモを書き込む。そんな時に読書家には欠かせないのが「読書記録アプリ」。今までの読書量を記録すればモチベーションUP。他の主な機能は、ジャンル別、作家別の集計やグラフ化。

作家別のおススメが見られたり、今後の本選びにも役立ちます。SNS機能があるアプリなら、読書家仲間を見つることもできます。更に、新しい本と出会ったりもできます。

 

読書メーター ログインからの使い方

読書メーター

読書メーターという少し変わった名前の読書記録サービスがあります。自分が読んだ本のことを記録するだけではなく、他ユーザーがどう感じたのかなど、感想を読むことで知ることができます。

また同じ作家を好む他のユーザーがどんな本を読んでいるのかなどについてもわかります。当記事では、読書メーターのログインからの使い方について紹介しています。

読書メーター ログインからの使い方
読書メーターは、自分の読んだ本を記録し、一日に読んだ量を記録することができる、読書記録サービスです。 他ユーザーの読んだ本や、感想などを見ることもできます。 自分がどれだけ読んだか、はっきりと分かるようになります。 同じ作...

 

 

本を聞くアプリが無料で使える!通勤時間も有意義になる!

本 聞く アプリ

本を読みにくい状況や読めない環境という場合もあります。日常の中には、移動しているだけの時間や、何かの待ち時間など、細切れの生産性のない時間があります。その場の状況で本を開くのは、難しいということもあります。

そういう時には、本を読むのではなく、「聞く」という方法もあります。なんとなくスマホでニュースを見たり、なんとなくゲームをしたり、なんとなくメールやメッセージの確認をしたりなど、時間潰し的な使い方をしている時間の何割かを本を聴くことに当てると、読書が一気に進みます。無駄な時間がなくなっていきます。

本を聞くアプリが無料で使える!通勤時間も有意義になる!
本は「読む」から「聞く」へ、進化しています。 本を聞くアプリが、本を読んでくれるのです。 日常生活の中には、生産性のない細切れのスキマ時間が、意外にたくさんあります。 じっくり本を読むというまとまった時間がない人で...

 

 

本のアプリで読書から管理まで|絵本から漫画・英語まで

本のアプリ

読書のメリットはたくさんありますが、子供の頃から本を読むことが身近にある環境にしてあげると、大人になってから本人に大きなメリットとなって返ってきます。タブレットにインストールし、絵本や児童書を読むことができるアプリもあります。

また、社会人や大学生で英語力を高めたい時に英語を読むアプリもあります。本当に様々な用途に使える無料のアプリがたくさんあります。書籍自体は、有料ですが、すでに所有している本をすきゃなーでPDF化して、タブレットやスマホで読むこともできるのです。

本のアプリで読書から管理まで|絵本から漫画・英語まで
本を読むときに便利な、読書系アプリがたくさんあります。 アプリを使いたいけど、良くわからなくて、どうしようか迷っている。 各アプリにはどんなメリットがあるのか、子供が使うときに注意すべきことはあるのか、所有する本が増えてきたらど...

 

 

本の要約をアプリで読む|フライヤーだけじゃない!

本 要約 アプリ

本を読むメリットも重要性もわかっているが、当面は時間が作れないという方なら、本の要約を読むという方法もあります。本の内容が、10分程度で読める内容に、ようやくされています。

本を購入する前に、内容の概要を知りたいというときには、本の書評を読むことでも概要を知ることはできます。しかし、書評の場合は、書評の作者の意見が入ります。その意見は不要、という方には、純粋に要約された内容を読めることは、十分に役立つと思います。要約のサービスは、いくつかありますが、フライヤーというサービスのアプリを使うと、要約を読むことの他に、聞くこともできるのです。

本の要約をアプリで読む|フライヤーだけじゃない!
・時間がないが、本はたくさん読みたい。せめて要約を読む ・フライヤーは厳選された本の、質の高い要約を短時間で読めるアプリ ・フライヤーはコスパが良く、本選びの良いアプリとなる こちらの記事を読んでくださいますと...

 

 

スポンサーリンク

まとめ

アプリで管理するようになってからは、読んだ本の共有も簡単になりました。

本のバーコードをスマホで読み取るだけで、本の登録もできて、読書生活がより楽しくなることばかりです。読書アプリにはどのような機能があるのか、興味がない人には、全くわからない世界でしょう。読書アプリはそれぞれ特色があり、機能性も異なります。

 

読書の趣味は知識や教養を身につけるだけでなく、心を豊かにする素敵な時間を与えてくれます。忙しい毎日、じっと本を読む時間は少なくなっていますが、読書のアプリがあると本を読む時間が待ち切れなくなるかもしれません。

読書家の人だけでなく、興味がある人はぜひアプリを使い込んで、どんどん本を読んでみましょう。今まで読書の記録をつけてこなかった方や、ノートなどのアナログで管理をしていた方は、この機会にぜひ読書管理アプリを、使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

関連記事

  1. 読書をすることで人は経済的にも人間的にも豊かになれる
  2. 読書アプリで出来ることは何?読めない漢字もアプリで大丈夫 *当記事
  3. 読書ノートがアウトプットとして有益である理由とやり方
  4. 読書のメリットは夢をかなえる最良の投資
  5. 読書メーター ログインからの使い方
  6. 本を聞くアプリが無料で使える!通勤時間も有意義になる!
  7. 本のアプリで読書から管理まで|絵本から漫画・英語まで
  8. 本の要約をアプリで読む|フライヤーだけじゃない!
タイトルとURLをコピーしました