マンションの価格に異変!

  • 2020年11月29日
  • 2020年12月22日
  • 不動産
  • 14view

マンション価格の変化は、世の中を表しているとも言えます。

ただ、マンション価格の変化が表面化した後、次の変化が近づいている時でもあります。

詳しくは、過去のリンクから参照しください。

 

マンション価格の下落が始まってる

マンション 値下がり

2019年から2020年にかけて、完成在庫数が増え続けています。

完成在庫とは、新築マンションが完成したのに、売れていない状態です。

本来は、新築マンションの販売が始まり、完成したら契約者に所有権移転(所有権保存)されるのが、あるべき状態です。

完成在庫が増えることは、不動産会社にとっても負担になります。

そこで、大幅に値引きをしてでも、在庫整理をしていきます。

その状態が表面化すると、相場は崩れていきます。

2020年は、コロナ禍の影響もあり、新築マンションの販売に影響が大きく、販売が進んでいるのは、完成在庫が値引きによってのみです。

詳しくは当記事下のリンクから本文をご覧ください。

 

武蔵小杉のマンション中古価格は下落|タワーマンションの浸水と後悔!

武蔵小杉タワーマンション浸水

2019年の台風は、都心マンションの欠点を明らかにしました。

武蔵小杉のタワーマンションは、築11年のマンションです。

新築時から人気のあるマンションでした。

 

しかし、台風で河川をあふれた水が、マンションの地下室を浸水させてしまいました。

その結果、周辺地域が復旧しても、なかなか元マンションライフ戻ることができませんでした。

そして、災害に弱いマンションは、中古相場でも、価格が下落してしまいました。

元の相場価格に戻ることはないでしょう。

詳しくは当記事下のリンクから本文をご覧ください。

 

 

五輪選手村跡地のマンションは買うべきか!?微妙!

大規模マンション

2020年に予定されていた東京オリンピックが延期されました。

オリンピックが終了した後に、選手が宿泊に利用していた建物を居住用マンションとして、リフォームされ、一般ユーザーの居住用マンションとして、利用される予定でした。

 

三井不動産レジデンシャルを中心とした大手11社からなる巨大なマンションプロジェクトです。

「晴海フラッグ」です。

オリンピックの延期とともに、計画も延期されていますが、すでにオリンピック終了後を目指して、販売は開始されています。

 

しかし、コロナ禍のために、人の働き方が変わってしまいました。

会社へ出勤するのが、今までの日数の半分になり、利便性の良い立地に住む必要がなくなりました。

2021年以降の、マンションに対する評価は変わるでしょう。

都心に住む必要性は半減します。

そのために、高額な住宅ローンを払うことが必要なのか、あるいは週に2〜3度しか通勤しないのであれば、オンライン中心の働き方をして行くのであれば、郊外で広くて安い不動産に住むのもありです。

詳しくは当記事下のリンクから本文をご覧ください。

 

 

詳しくはこちらから

  1. 不動産売買・価格・相続について
  2. マンションの価格に異変!(同記事)
  3. 不動産価格が上がる原因・下がる原因の仕組み
  4. 不動産の相続には注意すべきポイント
  5. 不動産売買で知っておいて損はないケースについて
  6. マンション価格の下落が始まってる|2020年表面化する
  7. 武蔵小杉のマンション中古価格は下落|タワーマンションの浸水と後悔!
  8. 五輪選手村跡地のマンションは買うべきか!?微妙!
  9. マンション価格はコロナで下落|都心・駅近物件を高額で買う必要がない
マンション 値下がり
最新情報をチェックしよう!