不動産売却・マンションの売却について|過去30年の経験から

不動産の売却は、不動産の購入と同様に、人生で何度もない大きな出来事です。

不動産売却に関連する法律や税法など、日頃接する機会も少ないと思います。

そして、法律は、毎年の税制改正の中で、変化していくものです。

自分が購入した時などの10年前の知識では、現代のものとは、異なっています。

 

また、不動産売却を取り巻く世の中の仕組みも、インターネットの進化を中心に大きく変化しています。

そのような状況の中で、なるべく安心して、安全に売却できるための知識情報は、知っておきたいものです。

この記事では、現役の不動産会社社長が、法律や税金、売買仲介に関することなどを、徹底解明と題して、解説しています。

何か役立つことができれば、幸いです。

詳しくは、当記事下のリンクから本文をご覧ください。

 

 

マンション売却のポイント

マンション売却は、一般的な仲介による売却や買取専門会社による買取による売却があります。

なお、詳しくは当記事下のリンクから本文をご覧ください。

マンション買取の相場価格と手続きの流れ

マンションの買取による売却のメリットは、一般的な仲介とは違い、いつ・いくらで売れるのかが、最初に決まることです。

相場価格の考え方と、手続きがどのように進んでいくのかについて紹介しています。

 

マンション売るときに重要なのは、タイミングです

少しでも高くマンションを売りたいと考えるときには、タイミングが重要です。

どのようなタイミングが重要なのか、その根拠等について紹介しています。

 

マンション売却で相場より高く売却|築年数の相場の考え方

単純に考えれば、相場より高く売れるはずはないのですが、ある条件が合致した場合に高く売れる可能性があります。

また、年数から、相場を考える方法も紹介しています。

 

マンション売却の流れ

多くのマンション売却の場合、売却の時点ではローン残があるのが普通です。

それは、マンション売却が予定されていたことではないからです。

具体的に、マンションの残高が残っている場合の手続きの流れについて、解説しています。

 

マンション売却の失敗

マンション売却でよくある失敗事例を紹介しています。

よくあるケースでは、想定外の出来事で、売るか貸すかを決められずに、とりあえず貸してしまった場合の失敗例を紹介しています。

一旦かしてしまうと、その後の売却で苦労することになります。

場合によっては、損をしてしまうこともあります。

 

不動産を売却するなら2020年の今がウリ時

価格 下落

不動産の価格は、オリンピックまで好調を維持するのか、万博まで続くのか、などと報道されています。

それは間違いです。

価格の下落は2018年をピークにすでに始まっています。

 

2019年現在、小さい記事としてしか報道されていませんが、不動産価格は2018年が価格のピークでした。

今後当面は、下落します。

その要素もありますし、すでに下落は始まっています。

価格下落の報道が一般的になる頃には、誰の目にも明らかになってからからもしれません。

詳しくは当記事下のリンクから本文をご覧ください。

 

 

マンションが高く売れるのには理由がある

売却 コツ

マンションを高く売却するのには、不動産会社のノウハウやコツがあるのかのように、思い込んでいませんか?

それは間違いです。

高く売れるのには、売れるための理由があったのです。

不動産会社の長年の経験で売れるわけではありません。

物理的な理由があって、それを不動産会社が活用し、売却が成功していくのです。

詳しくは当記事下のリンクから本文をご覧ください。

 

 

不動産売却で良い条件で売れる方法

良い条件で売却
良い条件で売却

 

良い条件とは、高く売却できることなのか、早く売却できることなのか、

どちらが優先されるのかによって、良い条件で売却できる方法は、変わります。

良い条件で売れる方法、早く売却できる場合の方法と、高く売却できる場合の方法を解説しています。

詳しくは当記事下のリンクから本文をご覧ください。

 

 

売却にかかる仲介手数料はいつ支払う

仲介手数料
仲介手数料

 

仲介手数料が授受される時期と仲介手数料が発生する条件は、法律で定められています。

不動産会社の都合で、決めているわけではありません。

多くの人は、誤解しています。

 

仲介手数料を払うのは、物件の引渡しが完了した時ではありません。

仲介手数料は、あくまでも、売買契約が成立したことに対する報酬として、不動産会社に支払うものと定められています。

詳しくは当記事下のリンクから本文をご覧ください。

 

 

不動産売却時にかかる税金

売却 税金
売却 税金

 

無事に売却が出来た後、もし利益が出ていると不動産譲渡所得税(および住民税)が課税になります。

ただし、一定の条件を満たすと、3000万円の特別控除を受ける事が出来て、税金が課税されません。

それは、マイホーム特例を受けられる条件を満たすかどうかです。

また、税金がかかる場合にどのくらいかかるのかなどについて、解説しています。

詳しくは当記事下のリンクから本文をご覧ください。

 

 

詳しくはこちらから

  1. 不動産売却のヒント・知識
  2. 不動産・マンションの売却について|過去30年の経験から(当記事)
  3. 不動産売却|会社はどこがいいか・必要書類から方法・時期まで
  4. マンション売却のポイント
  5. マンション買取の相場価格と手続きの流れ
  6. マンション売るならタイミング|高く売る方法
  7. マンション売却で相場より高く売却|築年数の相場
  8. マンション売却の流れ|ローン残高が残っている場合の具体的手順
  9. マンション売却の失敗|貸して失敗・売り出して失敗
  10. マンション売却のタイミング|注意点は世の中の景気と需給バランス
  11. マンションを高く売るには戦略が大事|会社社長が解説
  12. 不動産売却の買取で失敗しないための買取業者の選び方ポイント
  13. 不動産の買取保証制度のメリット・デメリットについて|現役社長が解説
  14. 不動産売却はチラシでは売れない!ネット広告が最良の広告
  15. 不動産売却の必要書類は査定・売買・引渡しの手続きごとに準備
  16. 不動産売却する会社はどこがいい|不動産会社社長が解説
  17. 不動産売却時の注意点4つの場面|現役不動産会社社長が解説
  18. 不動産売却の売り時期は2020年まで?その先の相場は下がる
  19. 不動産売却方法|良い条件で売る方法を教えます|業界歴30年の社長が解説
  20. 不動産売却後の住替え|中古マンションの探し方・選び方のポイント|
  21. 不動産売却時に一般媒介で仲介を選ぶと
まとめ 不動産売却
最新情報をチェックしよう!