マンション売るならタイミング|相場より高く売る方法

マンション 売却 売りたい価格で売るコツ売却

マンションを売るなら相場より高く売りたいと考えるものです。

マンションを相場より高く売るには、タイミングが重要です。

タイミングを見失えば、損をするかもしれません。

 

スポンサーリンク

マンションを売る|相場より高く売るにはタイミングが重要

マンションを売るならタイミングが重要です。

では、タイミングとは、何のタイミングかと言いますと、物件の価値が上がっている瞬間のことです。

物件の価値が上がっている瞬間とは、需要と供給のバランスで、供給の割合が少ない時、つまりお持ちのマンションと同じエリアで、販売中のマンションが少ない時が、良いタイミングということです。

 

買う人の数と売り出すマンションの数のバランスが重要

これは、需要と供給のバランスで、マンションが高く売れる時というのは、マンションを買いたいと思う人の数よりも、売り出しているマンションの数が少ない時、ということです。

このタイミングで、マンションを売ることで、相場よりも高く売ることができるのです。

 

逆に、近くのマンションがたくさん売り出しているときに売り出せば、その中で比較され、マンションを相場より高く売ることは、厳しくなる可能性があります。

 

 

スポンサーリンク

マンション売るときに「貸す」のはやめた方が良いです

急に転勤が決まったとき、またせっかく買ったマンションだからよく考えて後で売ろうと考える方が次に取る行動が、「貸す」という行動です。

これはヤメた方がいいです。

後日、後悔するケースが多いです。

 

マンションを貸すと居住用マンションとして売れなくなる

といいますのは、ご自身が住んでいた時のマンションは、居住用のマンションです。

しかし、マンションを貸すと、収益マンションに変わってしまいます。

後日、やはりマンションを売ることを考えるときに、居住用マンションとして、売れなくなります。

収益マンションとして、「売る」ことになります。

 

居住用マンションと収益マンションでは、価格の考え方がまるで違います。

居住用マンションを買う人は、自分で住むために購入します。

ですので、価格のポイントになるのは、駅までの距離のほかに、築年数や面積、室内の状態です。

 

収益マンションは家賃との利回りで売れる

しかし収益マンションを買う人は、自分で済むのでなく、「賃貸」という状態を引き継ぎ、家賃に対する利回りで売買されます。

なぜかといいますと、一旦マンションを貸すと、貸主は自分の都合で、賃貸借契約を辞めることができないからです。

賃貸借契約の満了時に、賃借人が立ち退いてくれたタイミングしか、マンションを売ることはできません。

当記事では、詳しい計算は避けますが、居住用マンションとして売る価格と、収益マンションとして売る価格は、数100万円以上の価格差になります。

 

マンションを貸すと金融会社に一括返済のリスクもある

また、銀行ローンを利用して購入したマンションであれば、自分が住むための住宅ローンの扱いになっています。

もしも、賃貸不動産として貸していることが、金融機関に知られれば、ローンの一括返済を求められます。

事実、金融機関に知られ、返済を求められて、安い価格で、マンションを売るしかないという事例が、あります。

 

 

スポンサーリンク

マンションを高く売る方法は良い担当者を選ぶことです

マンションを高く売るには、タイミングが重要であることは、解説した通りです。

たくさんマンションが売り出されているのか、そうでもないのは、売主であってもネットの広告を、ずっと観測していれば、わかることです。

しかし、もう一つのポイントがあります。

 

マンションを高く売る方法はマーケットにあります

年間で、マンションが売れる数というのは、ある程度決まっています。

つまり、1年間にマンションを買う人の数は、エリアごとに決まっているということです。

社会的な経済に関係する動きがない限り、一つのエリアで、マンションが売れる数は、ほぼ決まっているのです。

ですので、頼れる営業担当を選ぶ際には、気合と根性を口にするような営業ではなく、エリアのマーケットを理解し、把握している担当者です。

 

マンションを高く売るにはマーケットを知る担当を選ぶこと

マンションが売れるか売れないかは、マーケットで決まるからです。

マンションを高く売れるタイミングは、例年通りに、売れているエリアで、売り出しているマンションの数が少ないタイミングなのです。

具体的に数字を上げて、理解し説明してくれる担当者を得られ場、マンションを高く売ることが可能になります。

ですので、マーケットに精通し、頼りになる営業担当を選ぶことが、マンションを高く売る方法です。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

マンションを高く売るには、タイミングが必須条件です。

タイミングは、マーケットの中にあります。

マーケットをきちんと理解し、説明してくれる担当者を選ぶことが、マンションを高く売る方法です。

 

 

  1. マンション売却の流れ|ローン残高が残っている場合の具体的手順
  2. マンション買取の相場価格と手続きの流れ
  3. マンション売却で相場より高く売却できるのはコツではなく理由
  4. マンション売却の失敗|貸して失敗・売り出して失敗
  5. マンション売却のタイミング|条件が良いのはいつなのか
  6. マンションを高く売る流れと戦略|会社社長が解説
タイトルとURLをコピーしました