• 2020年2月21日
  • 2021年6月8日

相続した実家を売却する場合、空き家なら税金は3000万特別控除される

親と暮らした生活の思い出が残る懐かしい実家(不動産)も親が亡くなる時が来ます。 親から相続した実家の維持管理には、子供世帯には大きな負担が残るものです。   現実として、子供は子供で所帯を構えて、すでに持ち家の可能性が高い。 また、仮に借家住まいだとして、通勤圏内でなければ、親から相続した […]

<
  • 2020年2月18日
  • 2020年11月24日

住宅ローンが通らない場合、相談するか諦めるか|現役不動産会社社長が解説

住宅ローンを申し込んだが、回答まで時間がかかると不安になるものです。 もし住宅ローンが通らないと、当然不動産は購入でできないわけです。   ある程度事前に、知っておけば、不安も少なくなります。 筆者は約30年不動産業に従事してきました。 その経験から、住宅ローンの審査に関連することを解説し […]

  • 2020年2月18日
  • 2021年6月10日

住宅ローンの借り換えメリットがあるかどうか

この記事でお伝えするポイントは以下のとおりです。 ・住宅ローンの借り換えが有効なのかの大まかな目安について ・保証料など ・銀行の乗り換え・借り換えキャンペーン   住宅ローンの借り換えについては、おさえておくべきポイントがあります。 借り換えをすべきか、借り換えした方がいいのか、迷ったり […]

  • 2020年2月18日
  • 2020年12月12日

住宅ローンの金利はどれがいい?固定金利と変動金利

住宅ローンを選ぶときには、金利は重要なポイントとして注目します。 しかし、銀行のパンフを見ても分かりにくい。 大きく分けると、固定金利と変動金利があります。 更に、これらが細かく分かれている。 固定金利と変動金利、どちらがいいのか。 そこで、住宅ローンの金利のタイプについて、業界経験30年から、それ […]

<
  • 2020年2月18日
  • 2020年12月31日

住宅ローン控除|制度の概要といくら税金が戻ってくるのか

住宅ローンを利用して居住用の不動産を購入した場合、所得税の還付を受けることができます。 これから、住宅購入を検討している方、昨年購入しまだローン控除の手続きをしていない方の参考となるよう解説をします。   また住宅ローン控除を受けるためには、人や物件・ローン内容に応じての諸条件があります。 […]

  • 2020年2月18日
  • 2020年11月24日

住宅ローン控除の確定申告はいつからか?!適用不可あり注意!

住宅を購入して居住を始めた翌年に、住宅ローン控除の確定申告をします。 申告をすると、税金の還付を受ける事が出来ます。 今回の記事では、住宅ローン控除の受付期間がいつから始まるのか? またいつまでにすれば大丈夫なのかについて解説します。   さらに、住宅ローン控除の条件を満たせず、税金の還付 […]

  • 2020年2月17日
  • 2020年12月31日

五輪選手村跡地のマンションは買うべきか!?微妙!

東京オリンピックが終了すると、晴海の選手村の宿泊棟が外枠だけをそのままにして居住用マンションとしてリフォームされる。 東京都心部のマンションとして、注目を集め、既に販売開始している「晴海フラッグ」です。 三井不動産レジデンシャルを中心とした大手11社からなる、巨大なマンションプロジェクトだ。 &nb […]

  • 2020年2月16日
  • 2021年3月12日

武蔵小杉タワーマンションの浸水後の後悔!中古価格は下落

2019年の台風19号は都心マンションの欠点を明らかにしてしまった。 関東エリアの河川の工事は、関東以外の地域よりも格段に進んでいたおかげで、被害はこのレベルに おさまったのではないかとも考えられる。   「武蔵小杉」といえば、住みたい街ランキング上位に、登場する人気のエリアです。 その人 […]

  • 2020年2月6日
  • 2020年12月22日

不動産売却・マンションの売却について|過去30年の経験から

不動産の売却は、不動産の購入と同様に、人生で何度もない大きな出来事です。 不動産売却に関連する法律や税法など、日頃接する機会も少ないと思います。 そして、法律は、毎年の税制改正の中で、変化していくものです。 自分が購入した時などの10年前の知識では、現代のものとは、異なっています。   ま […]

  • 2020年2月6日
  • 2020年12月6日

不動産売買契約で買主にあったら知人だった|個人間契約に変更できるか?

不動産の売却をする際に、不動産仲介会社に依頼し、無事に売買契約にたどり着きました。 そして不動産売買契約の場に行ってみたら、「なんと昔からの個人的知り合いだった」なんてことはあるかもしれません、   あるいは、「結局、隣地の人が買ってくれることになった」なんていうケースは、時々起きます。 […]