購入

住宅ローンが通らない場合、相談するか諦めるか|現役不動産会社社長が解説

住宅ローンを申し込んだが、回答まで時間がかかると不安になるものです。 もし住宅ローンが通らないと、当然不動産は購入でできないわけです。 ある程度事前に、知っておけば、不安も少なくなります。 筆者は約30年不動産業に...
2020.05.14
売却

不動産売却|大手と中小不動産業者ではどちらが頼りになるのか

先にお伝えしますが、私は不動産仲介会社を経営している不動産会社社長です。 この記事では純粋に売主さんに不動産売却に関して、査定会社を選ぶポイントについて解説しています。 売却依頼を受けるためのページではありませんので、私の会社名...
2020.05.14
不動産

空き家の相続注意|特定認定されて放置すれば強制執行で解体される

親がなくなり子供がその不動産を相続する。 しかし子供は、その不動産を使用する目的が見つからず、そのまま放置しているケースが有る。 そういった空き家が今世の中にはたくさん増えている。 その状態が放置されている結果、建物の管理...
2020.05.14
不動産

不動産の相続は早めに売却しないと争族に発展|評価額と実勢価格の違い

平成27年に施行された相続税の改正が、未だ記憶に新しい。 基礎控除が引き下げ(5,000万円から3,000万。法定相続人一人当たり1,000万円から600万円)られた。 その他にも、税率構造の見直し、未成年者・障害者控除の見直し...
2020.05.14
売却

相続した実家を売却する場合、空き家なら税金は3000万特別控除される

親と暮らした生活の思い出が残る懐かしい実家(不動産)も親が亡くなる時が来ます。 親から相続した実家の維持管理には、子供世帯には大きな負担が残るものです。 現実として、子供は子供で所帯を構えて、すでに持ち家の可能性が高い。...
2020.05.14
費用

土地売却!古屋解体費用はいくらかかるのか?売主と買主のどちらが負担する

よくあるケースは、親が残した土地建物の売却の時です。 家の方は、築年数は30年とか40年すぎてるケースがほとんどです。 古家があるそのままの状態で、建物の保証無しで買ってくれる人が見つかれば一番です。 しかし、そん...
2020.05.14
不動産

不動産売買契約で買主にあったら知人だった|個人間契約に変更できるか?

不動産の売却をする際に、不動産仲介会社に依頼し、無事に売買契約にたどり着きました。 そして不動産売買契約の場に行ってみたら、「なんと昔からの個人的知り合いだった」なんてことはあるかもしれません、 あるいは、「結局、隣地の...
2020.05.14
不動産

不動産の売買契約をする際の手付金|契約キャンセルの時には戻るのか

不動産の売買契約を締結する際には、買主は売主に手付金を支払います。 契約締結後に、何らかの事情に変化があり、買主が契約をキャンセルしたいとなった時に、契約時に支払った手付金は取り戻せるか。 手付金が戻る場合と戻らない場合がありま...
2020.05.14
費用

不動産売買の仲介手数料が高すぎのではないか?!

筆者は不動産業界30年、現在不動産会社を経営しています。 その経験から解説します。 不動産売買の仲介手数料が高すぎるのでは無いか?やることは同じでは無いか。 こんな声を聞いたことがあります。 不動産売買仲介会社では、宅建業法...
2020.05.14
費用

不動産売却 仲介手数料は売主と買主はいつ支払うのか

不動産会社に売却依頼をして、数件の見学があったのち、条件合意もできたので売買契約の手続きへと無事にすすんでいきそうです。 さて、ここで、不動産会社への仲介手数料は売主と買主はいつ払うのだろうと、気になるのではないですか。 ...
2020.05.14
タイトルとURLをコピーしました