女性が使える様々な避妊具の種類

男性と女性がこの世の中にいることで、やはり性交渉というのは当たり前のようにあるものです。お互いが愛し合うことで、必ずといっていいほど、体の関係があるものです。そうなった時には妊娠をしてしまう可能性もあるのです。結婚をしている夫婦では嬉しいことでも、そこまでの結びつきがない関係であれば、妊娠を避けたいと思うことでしょう。
妊娠を避けるためには自分たちに合った避妊法を検討していきます。日本の社会でメジャーであるのが男子のコンドーム着用です。ラブホテルなどにもコンドームというのはあるものです。ですから多くの人はコンドームで避妊をしていくことになるでしょう。
しかし、男性が避妊に協力的でないこともあります。コンドームの着用によって快感が得られないことなどの理由もあったりして、着用しない男性もいるのです。それは女性にとっては大きな問題です。もしも妊娠した場合には女性が困るからなのです。
そこで女性が自分でできる避妊法について考えて見ましょう。外国の国でも多くの女性が服用しているのが避妊薬です。低用量ピルでは生理周期を整えて、排卵を抑えるような働きがあります。正しい服用をすることで、ほぼ100%に近い成功率を誇るくらい効果のある避妊方法なのです。しかし、毎日しっかりと服用する必要があるので、注意するようにしましょう。
ほかにもフィルムやゼリーといった精子を殺してくれる効果のあるものを挿入しておいたり、産婦人科などで装着できるIUDという器具があったり、子宮口をふさぐペッサリーというものがあったりします。
男性のコンドームは性感染症の予防にもなるのですが、稀に女性が自分でつける女性用のコンドームというものも見かけるのでそれも利用してみる価値があるでしょう。

■オススメ度100パーセント
トリキュラーをネットで購入することは可能か