読書のコツを使えばもっと効果的に本を読めるようになる

読書のコツを使えばもっと効果的に本を読めるようになる

ビジネス書を読む方がいいとは分かるが、どのように読んでいけばいいのかが分からないという人がいます。ビジネス書を読んできた経験がない人に多いです。

ですので、ビジネス書を読むことに関するコツを紹介します。紹介するコツは、読み方のコツと理解しやすくなるコツと要約するコツです。

要約するコツは、ビジネスマンなら日頃の書類作成やメールを書く時、上司との会話にも役立つはずです。

 

読書のコツを使えばもっと効果的に本を読めるようになる

知りたいのは、読み方についてなのに、要約のコツって何?と思うかもしれません。しかしビジネス書を読む方は仕事に生かしたいと考えているはずです。

仕事に活かすとは、上司からの指示や上司への報告などの場面での受け答えに、読書で学んだことも活かされますし、言葉や文章にする時には、要約のコツが必要になります。

社会人になりたての人や上司とのコミュニケーションにうまく行っていない人は、ほとんどの場合要約ができていないために、起きてしまうことです。

 

ビジネス書の読み方のコツは、小説を読む場合とは、明らかに違います。

小説は、1ページ目から順に読み進めていくものです。ストーリーを楽しむだけではなく、場面の描写や人の心模様などが、小説の重要な要素だからです。

しかし、ビジネス書は、ある物事について、著者が時間をかけて調査研究した経緯や結果について書いてあるものです。ですので、ビジネス書の要点は、実は1ページの半分にもならないなんてことはよくあることです。

そして、その要点を理解するための手順や背景や根拠が、他のページに記されています。ですので、読み手の状態によっては、得られる学びや問題解決のヒントは、たくさんある場合もあれば、わずか1ページということもあります。

 

ですので、小説のように、1ページ目から全文を読むことは必須ではありません。そのビジネス書のエッセンスだけを読み取りたいと思うなら、目次から興味関心がある部分を見つけ、そこだけを読むのでも、ビジネス書の読み方のコツとしてはOKなんです。

ただ、後日時間を作り、再度読むこともおすすめします。これもコツです。すると、新たな発見がある場合が少なくありません。特に古典的な名著などは自分の理解の度合いに合わせて、都度新たな発見をすることがあります。

本の読み方のコツ|頭に入りやすく効果的に!分厚い本でも同じ(まとめ)

本の読み方は目次から読むのがコツ|全文を読まなくて大丈夫

 

ビジネス書を読み始めようとするときの障害になることが、漢字の読み方や意味がわからないというネックです。そのために、ビジネス書を読むことが面倒になり、ビジネス書は引き出しの奥深国放置されてしまいます。とっても勿体無いことです。

読めない漢字を解決するコツは、スマホに漢字アプリを入れることです。とても簡単です。実際の操作も今のアプリはとても簡単になっています。アプリを立ち上げて、指で画面に手書きすると、読み方と意味を表示してくれます。アプリの立ち上げから、読み方がわかるまで1分かかりません。

漢字アプリで読めない漢字を覚えると読書が進む|コツとおすすめ

 

ビジネス書を読むコツで読みやすくなったら、理解しやすくなるコツを紹介します。本を読むだけでは実は理解は浅い状態にあります。知ってることと分かっていることの違いです。せっかく読んで得られた学びの理解をするためには体を動かして体験する必要があります。

人間は、体験したことから理解が得られるようにできているからです。ビジネス書で得られた学びと同じ場面があれば、そこで実践してみると良いのですが、そんなに都合良くことが起きるのは難しいです。

ですので、書くか話すことが良いのです。身近に、同じ本を読んだという人がいれば、自分の気づきを互いに話してみると良いのです。(コミュニティやSNSでの場もあります)

実際には、都合が合うタイミングで同じ本を読んだ人を見つけるのは大変ですので、ノートに書くことの方が多いです。

読書ノートの書き方には、いくつかありますが、効果的なのは、本を読みながら抄録していく方法です。(抄録とは、原文から抜き書きすること。要約ではありません。)

なるほど、と思える部分があれば、そこを抄録していくのです。抄録の方法もいくつかあります。紙のノートに手書きする・アプリに手書き入力する・アプリに音声入力する、です。おすすめなのは、二番目と三番目です。紙のノートに手書きは、一番手軽ですが、後日検索できないネックがあります。

アプリの手書き入力も音声入力も、驚くほど精度が上がっているので、おすすめです。

読書ノートのコツはテンプレートでOK!重要なのは形式ではない

読書ノートの書き方は抄録することで効果倍増|書き方のコツ

 

また、読書ノートを書くことで文章力と読解力がついてきたら、要約力がビジネスマンの必須スキルになります。

上司に書類や口頭で報告した時に、「結局何を言いたいのか分からない」と言われたことはありませんか。それは要点をまとめる要約するコツが身についていないので、気になることを何でも口にしてしまい(文字にしてしまい)、要点が埋没してしまった結果、相手には理解できない状況になってしまっているのです。

組織で働く人なら、要約するコツは、全員持っているべきスキルです。上司との関係以外に同僚であっても、感情が先走り、伝えたいことが伝わらないという場面に、要点をまとめる方法=要約のコツが分かっていれば、人間関係ももう少しスムーズになります。

要約のコツとは要点を抽出し要旨に沿って合成することにある

本の要約は章ごとに|書き方がわかれば苦手じゃなくなる

 

 

要約

要約の仕方は本の要点を抽出し要旨に沿って合成する

要約の仕方を覚えたい方は必見!この記事では本の要約のコツや仕方について解説しています。実は社会人は要約は必須スキルです。この記事を読んで、応用すれば報告書の書き方や口頭での報告の仕方が分かるようになります。
2022.01.26
要約

本の要約は章ごとに|書き方がわかれば苦手じゃなくなる

要約するのが苦手な方に必見!この記事では本の要約の具体的なやり方について解説しています。実は要約ができると文章力とコミュニケーション力が上がります。この記事を読めば要約のやり方が分かります。
2022.01.26
メリット

読書の方法と注意について9選|もっと効果的になる

読書の進め方で迷いがある方は必見!この記事では読書の方法と注意について解説しています。実は読書方法の姿勢の重要性や効果についてお分かりいただけます。この記事を読めば、有効な読書方法が分かります。
2022.01.24
本を読む

朗読とは?音読との違いと朗読の効果

音読と朗読で迷っている方は必見!この記事では朗読の特徴と効果について解説しています。実は朗読は読み聞かせる方法で有効な方法の一つです。この記事を読めば、音読と朗読の違いが分かります。
2022.01.24
本を読む

積読は金の無駄ではなく効果があるとしたら驚く?

積読が多いことに困っている方は必見!この記事では積読の効果について解説しています。実は積読には自分を刺激し続けるという効果があります。この記事を読めば、積読効果を活用しやすくする方法が分かります。
2022.01.24
本を読む

黙読は本を読むスピードと読解力が高くなる

黙読のメリットが気になる方は必見!この記事では黙読について解説しています。実は黙読こそ読解力を高める読み方なのです。この記事を読めば、黙読の効果メリットが分かります。
2022.01.24
本を読む

本の読み方は目次から読むのがコツ|全文を読まなくて大丈夫

読書をするとき途中で挫折してしまう人は必見!この記事では本の無駄のない読み方について解説しています。実は必ずしも全文を読む必要はないのです。この記事を読めば本の大事な部分を読む方法が分かります。
2022.01.24
本を読む

読書には環境が大事|読書がはかどる環境ある場所と時間と音楽

読書環境に悩んでる方は必見!この記事では読書環境について解説しています。実は読書には環境が重要なのです。この記事を読めば、読書がはかどる環境の見つけ方が分かります。
2022.01.24
本を読む

本の読み方のコツ|頭に入りやすく効果的に!分厚い本でも同じ

本の読み方に迷いがある方に必見!この記事ではビジネス本の読み方について解説しています。実は1ページ目から順に読んでいく方法はビジネス本には合わないのです。この記事を読めば仕事に役立つようなビジネス書の読み方が分かります。
2022.01.24
本を読む

本を読むと得られるもの|読めるようになるには

本を読むことは単に知識教養が身につくのではない・社会人になっても本を読むと組織内の評価や給料にまでアップする・本を読む人は少ないから今後も読書量と年収の相関関係は続く・本の読み方はコツを覚えれば誰にでもできる・聞くこともできる。
2022.01.24
タイトルとURLをコピーしました