本の読み方をのコツをつかんで本を読む人となっていけば評価と給料は上がり人生が好転する可能性は高い

本の読み方をのコツをつかんで本を読む人となっていけば評価と給料は上がり人生が好転する可能性は高い本を読む

本を読まない人からすると、そんなことはあり得ないと思うかもしれない。しかし、実際に、社会人になって数年後に、大事なのは学歴ではなく、大人になってからの勉強・特に本を読むことを続けているか、たくさんの本を読んでいるかによって、評価や給料に大きな差がつくことを知ることになります。

あるいは、その事実を見ていても、受け入れない人もいますが、現実社会はそのようにできています。ただし、趣味で月に1冊読んでいます、でも0冊よりはマシですが、月に3〜4冊以上読むようになれば、間違いなくあなたは変わり、人からみられる目も変わり、評価は変わっていきます。

 

本の読み方をのコツをつかんで本を読む人となっていけば評価と給料は上がり人生が好転する可能性は高い

前述部分は、筆者の考え方というよりも、社会人生活40年の体験から気づいたことです。

当サイトの記事でも取り上げたことがありますが、働く人の年収と読む本の数には、明らかに関係性があります。本をたくさん読む人ほど、間違いなく給料が高い傾向があります。

中には、自分は本をたくさん読んでいるが、全くそんなことはないという人は、読んでいる本の数が少ないか、仕事の中で本を読んで得られたことを実行(実験)していないか、読んでる本のジャンルがよくないか、本をよく読むようになってから1〜2年しか経っていないのかもしれない。

よくあるケースは、本は読むが行動に生かさない人です。この人は段々と評論家になっていきます。しかし自分自身の経験の中で、本から得られたことを仕事の中・人生の中で、実験している人は、現実社会の中で、評価をされるようになり、大きな役割を任せられるようになり、役職者となり、給料も上がるようになっています。

 

本の読み方のコツを知る

本を読まない人・これまでに読んでこなかった人・読み方もよくわからない人には、読み方のコツから始めてみましょう。

本を読むのは苦手な人であっても、読みにくいままで放置していては、人生は変わっていきません。本の読み方のコツには、いくつかの方法がありますので、実行してみてください。

本の読み方のコツ|頭に入りやすく効果的に!分厚い本でも同じ

本を読みながら、ノートを広げておいて何か気づきを感じたら書くのです。付箋に書くのがお勧めですが、直接に書くのでも良いです。

その後は、自分の行動に置き換えて実行してみるのです。

また、小説の場合なら、ストーリーを楽しむだけではなく、表現も楽しむものです。ですので、全文を読む必要がありますが、ビジネス書では勉強のためや知りたいことや知らなかったことに気づくために読みますので、全文を読む必要はありません。

目次から、読みたいと感じる部分を探して読む方法(拾い読み)で全く問題ありません。ただし、1〜2年したら、もう一度読んでみると、違う部分に感じる部分を発見するかもしれません。それは自分が成長したからなのです。

 

こうして繰り返していくと、自分が成長していることがわかるようになります。また、読むだけではなく、アウトプットしているかどうかで、本を読むことが活かされるようになります。

 

本をたくさんと読むと人生は好転します

本をたくさん読む人になり、アウトプットするようになると、人生が変わっていきます。

大事なことは、アウトプットすることです。単に本を読んでいるだけであれば、単なる読書家で終わる可能性があります。

本を読むことで得られた知識や体験を自分の体験にも活かすことです。アウトプットは、行動による体験と、文字にして書くこと、自分の言葉として誰かに話すことです。

 

漠然としていた不安が明確になり、少しずつ解決され、知らないことの不安が徐々に減っていきます。その頃になると、自分から発信される言葉も感性的感情的なものから、論理的に変わっているはずです。

行動や発言にも変化があり、人から認められるようになります。

顔つきが変わったね、と言われるかもしれません。

本を読むことのまとめ|メリットと人の特徴

本を読む

朗読とは?音読との違いと朗読の効果

音読と朗読で迷っている方は必見!この記事では朗読の特徴と効果について解説しています。実は朗読は読み聞かせる方法で有効な方法の一つです。この記事を読めば、音読と朗読の違いが分かります。
2022.01.24
本を読む

通読とは初めから最後まで一通り読むこと

通読の意味を確認したい方は必見!この記事では通読の意味と使い方について解説しています。実は精読や一読の方が使用頻度は高いと思います。この記事を読めば、言葉の意味と使い方が分かります。
2022.01.24
本を読む

積読は金の無駄ではなく効果があるとしたら驚く?

積読が多いことに困っている方は必見!この記事では積読の効果について解説しています。実は積読には自分を刺激し続けるという効果があります。この記事を読めば、積読効果を活用しやすくする方法が分かります。
2022.01.24
本を読む

精読とは?言葉の意味や同義語|精読の効果

本の読み方に迷いがある方は必見!この記事では精読について解説しています。実は精読にはメリットもありますが、デメリットもあります。この記事を読めば、効果を活かした読み方が分かります。
2022.01.24
本を読む

音読する効果は大人にも小学生にもある

音読と黙読の違いが気になってる方は必見!この記事では音読の効果について解説しています。実は音読効果は、大人にも小学生にもあります。この記事を読めば、音読効果がどんな場面に有益なのかが分かります。
2022.01.24
本を読む

音読とは脳を刺激する読み方|メリットとデメリット

音読と黙読の違いに関心ある方は必見!この記事では音読が脳を刺激して良い効果をもたらすことについて解説しています。実は音読と黙読のメリットは環境によって個人差があります。この記事を読めば、音読の役割が分かります。
2022.01.24
本を読む

黙読は本を読むスピードと読解力が高くなる

黙読のメリットが気になる方は必見!この記事では黙読について解説しています。実は黙読こそ読解力を高める読み方なのです。この記事を読めば、黙読の効果メリットが分かります。
2022.01.24
本を読む

本の読み方は目次から読むのがコツ|全文を読まなくて大丈夫

読書をするとき途中で挫折してしまう人は必見!この記事では本の無駄のない読み方について解説しています。実は必ずしも全文を読む必要はないのです。この記事を読めば本の大事な部分を読む方法が分かります。
2022.01.24
本を読む

本の読み方は付箋にメモを書き込み|書くことで理解が加速する

本の読み方が分からないという人は必見!この記事では理解がしやすくなる本の読み方について解説しています。実は人はただ読むだけでは記憶に残りにくいのです。この記事を読めば読んでみになる本の読み方が分かります。
2022.01.24
本を読む

読書には環境が大事|読書がはかどる環境ある場所と時間と音楽

読書環境に悩んでる方は必見!この記事では読書環境について解説しています。実は読書には環境が重要なのです。この記事を読めば、読書がはかどる環境の見つけ方が分かります。
2022.01.24
タイトルとURLをコピーしました