読書は本当に役立つのか|少なくとも組織で働く人なら読書しない人との差は歴然としてる

読書は本当に役立つのか|少なくとも組織で働く人なら読書しない人との差は歴然としてる

本好きではない人の疑問の一つが、読書は本当に役立つのか、ということです。

それは、本を読むのが趣味だという月に1〜2冊の読書レベルと、月に4〜5冊以上の読書レベルでは、まるで違います。月に4〜5冊以上の読書レベルは、一般的には趣味レベルを超えており、このレベルになると明らかに読書が役立つといえます。

ここまでの読書量の人だと、組織の中ではある意味浮いた存在となり、その後数年以内には、チームリーダーや管理職となり、さらに数年後には企業の軸となる人材になっていく存在になります。読書が役立つ一つの例としては明白です。

 

読書は本当に役立つのか|少なくとも組織で働く人なら読書しない人との差は歴然としてる

読書が人生の役に立つのか、という質問があります。

人生の役に立つという定義が難しいところです。価値観は個人によって違うからです。ある人にとっての幸福は、別の人には幸福とはいえない可能性があるからです。

 

明白なのは趣味レベル以上に、読書量が増えれば、組織で働く人の場合でいえば、上司からの評価を得やすくなり、任された仕事の成果を示すことができて、同僚からの信頼も得やすくなります。

結果、自分が希望するかしないかは別として、組織上の役職は上がり、年収は上がり、仕事上の責任と裁量権が増えます。組織で働く人にとっては、役立つことだらけです。

ただし、月に1〜2冊の読書レベルだと、ゼロの人と比べるとマシですが、読書の成果がその人の言動に現れるレベルにはなりにくいです。何かの弾みで出世しても、期待された成果を出すことができず、のちに降格になる場合もあります。

自己投資として、読書は最もノーリスクでハイリターン、そして役立つ方法であるといえます。

読書のメリットは社会人になって夢をかなえる最良の自己投資

 

漢字アプリはとっても役立つアプリです。特に大人になるまで、読書が仕事や人生に役立つことだと知らずに社会人になってしまった人は、漢字の読み方や意味も知らずに、大人になってしまった可能性があります。

そういう人は、何かのきっかけで、読書の影響力と重要性に気づいた人が、漢字が読めないことは大きなハンデになります。しかし、スマホの漢字アプリは、スマホ画面に指でわからない文字を手書きすると、瞬時に答えを教えてくれます。

漢字アプリで読めない漢字を覚えると読書が進む|コツとおすすめ

 

論理的思考とはロジカルシンキングとも言います。社会人になったら、ロジカルに話すことを覚えないと、とても苦労することになります。学生同士や家族の中で通じている話しかたは、感覚的であり、感情表現が豊かともいえます。その話し方はビジネスの場では使えません。

ですので、擬態語や擬声語が多い表現をしています。しかし、社会人になったら、その話し方は早く止めるべきです。ロジカルな会話ができるようにしないと、「君の話は何を言いたいのかわからない」と言われることになってしまいます。

社内のコミュニケーション・上司への報告・会議での発言、報告書の作成など、全てがロジカルに表現される必要があります。論理的思考の本を読むことは大いに役立つのです。

論理的思考は本を読んで身につける|社会人の基本スキル

 

純文学・恋愛小説・推理小説・サスペンス・歴史小説などのジャンルの本を読むことは、全く無意味ということにはなりません。むしろ知見を広める意味では、読んだ方がいいということでもあります。

しかし読書に時間が取れないという人も現実にはいます。いずれ、読書の価値について、自分自身の中に気づきが生まれ、必要性を感じる頃には、自ら読書時間を作るようになると思います。

そうなる前に、何から読み始めていけば良いのかという意味では、ビジネス書や自己啓発本で良いでしょう。

できれば、仕事上で困っていることや解決したいと考えていることに関するビジネス書を選ぶと、読むことに対するモチベーションを維持しやすいと思います。

例えば、営業ならば、もっと売れるようになるには、何をどうすればいいのか、というような答えを本の中に探すつもりで、選んで読むと良いです。完全一致ということではなくても、二っているケースであったり何かヒントを得られる気づきは、どこかに書かれていないかという観点で探してみると巡り合うと思います。

読むべき本はビジネス書と自己啓発本でOK

生きることや働くことや、人間関係などが悩み、という場合なら、自己啓発本がいいです。どこかにヒントが書かれているはずと考えて探すと良いです。完全一することを見つけるのは、難しいかもしれませんが、何かヒントを感じるはずです。

自己啓発本を選ぶ|生きるためにも仕事にも役立つ

 

また読書を役立つものにする方法として、読書ノートはとてもおすすめです。

単純に読むだけでは、人間は忘れるようにできています。人は経験から学ぶようにできていますので、その応用として、読みながら体を動かす=読書ノートを書くのです。心に響いた数行や、これはヒントになると感じた数行でもいいです。書き方は、自分なりに要約してもいいですし、抄録と言ってそのままその部分を書き写すことを繰り返していくことも良い子です。そして、自分の行動の中で実行してみることです。

読書記録をノートに書いて自分の行動に役立てる

 

ビジネス書は200〜300ページあるので、カバンから出して読むのは読みにくいと感じるなら、本の要約を読むだけでも役立つのです。要約アプリで読む方法もあります。

読みたい本が複数あって、今すぐ読むとどちらの方が役立つのか、などと考えるときも、要約アプリで本を読むのもありです。

本の要約は時間がない人に重宝|要約スキルは日常にも重要

要約アプリで本を読む|駄本を読んで時間と金を無駄にしたくない

 

スマホや専用のリーダーで本を読む人もずいぶん増えたと思います。しかし月に1冊か2冊という読書量の方は、電子書籍の必要性を感じることが少ないと思います。

電子書籍のメリットが発揮されやすいのは、一度に数百冊の本を持ち歩くことができる能力です。本好きの方、読書を仕事に活かそうと考える人には、非常に役立つデバイスです。

電子書籍のメリット|紙の本よりも良いのか

電子書籍の意外なデメリット

漢字アプリに限らず、読書に関する様々なアプリが有料無料ともに使えるようになっています。

読むだけではなく、読んだ本を管理したりなど、書棚や記録簿代わりになるような役立つアプリがありますので、是非一度試してみることをお勧めします。

本のアプリで読書から管理まで|絵本から漫画・英語まで

要約

要約アプリは新聞社でも使われている

新聞社の要約アプリに関心ある方は必見!この記事では朝日新聞の要約アプリについて解説しています。実は2021年4月にAPIが公開されています。この記事を読めば、新聞社の要約アプリの使い方が分かります。
要約

本の要約についての5選|要約スキルは日常にも重要

本の要約について知りたい方は必見!この記事では本の要約について解説しています。実は本の要約については要約するスキルと要約された本を下読みする2つがあります。
2022.01.26
アプリ

読書をすることで人は経済的にも人間的にも豊かになれる

少しだけ読書をしている人は必見!この記事では読書の効果やメリットのまとめについて解説しています。実は読書はやればやるだけメリットがあります。この記事を読めば効率の良い方法や役立てるほうほうが分かります。
2022.01.26
要約

要約サイトのフライヤーは最強か?弱点はないのか?

要約アプリを検討中の方は必見!この記事ではflierフライヤーについて解説しています。実は要約アプリでflierは最強です。この記事を読めば、最強の理由が分かります。
2022.01.26
ビジネス書

読むべき本はビジネス書と自己啓発本でOK

読書のジャンルに迷ってる社会人は必見!この記事では社会人が読むべき本について解説しています。実は人生や仕事に役立てるために読むならビジネス書と自己啓発本が読むべき本です。この記事を読めばその理由が分かります。
2022.01.24
ビジネス書

論理的思考は本を読み鍛えることで身につく

上司との関係性に不安を感じている人は必見!この記事では論理的思考を身につける重要性について解説しています。実は社会人は論理的思考の上で会話をしています。この記事を読めば上司との関係性に不安を感じる理由が分かります。
2022.01.24
アプリ

本のアプリの特徴は読書から管理まで|絵本から漫画・英語まで

本アプリを使い始めた人に必見!この記事では様々な本のアプリについて解説しています。実は本のアプリによってとても便利に使えます。この記事を読めば使いやすい本のアプリがどれなのかが分かります。
2022.01.24
本を読む

精読とは?言葉の意味や同義語|精読の効果

本の読み方に迷いがある方は必見!この記事では精読について解説しています。実は精読にはメリットもありますが、デメリットもあります。この記事を読めば、効果を活かした読み方が分かります。
2022.01.24
本を読む

音読とは脳を刺激する読み方|メリットとデメリット

音読と黙読の違いに関心ある方は必見!この記事では音読が脳を刺激して良い効果をもたらすことについて解説しています。実は音読と黙読のメリットは環境によって個人差があります。この記事を読めば、音読の役割が分かります。
2022.01.24
本を読む

黙読は本を読むスピードと読解力が高くなる

黙読のメリットが気になる方は必見!この記事では黙読について解説しています。実は黙読こそ読解力を高める読み方なのです。この記事を読めば、黙読の効果メリットが分かります。
2022.01.24
タイトルとURLをコピーしました