社会人はもっと本を読むべき読書をすべき|理論もトレーニングもない状態でビジネスの本番へ向かう人が多い

社会人はもっと本を読むべき読書をすべき|理論もトレーニングもない状態でビジネスの本番へ向かう人が多い

スポーツ選手なら、試合の前には普段の練習に加えたトレーニングをしております。

しかしビジネスマンはどうかと言いますと、やらない人が多いです。ビジネスマンは頭脳を使って働く知識労働者です。(ピーター・ドラッカーが大昔に提唱)

ですから、顧客や取引先や関係業者とのやり取りなどが本番の試合だとすれば、練習やトレーニングは何かと言えば、ビジネス書を読んで、問題解決の知識情報を身につけることです。

しかし現実は、非常に多くのビジネスマンは、練習なしに試合であるはずの本番商談に向かいます。練習やトレーニングをしていない選手の勝率は高いはずがありません。これが実態です。

 

社会人はもっと本を読むべき読書をすべき|理論もトレーニングもない状態でビジネスの本番へ向かう人が多い

そんな中で、時々普段から読書をして知識労働者としての腕を磨いている人が入社してきます。周りは、練習やトレーニングに関心を示さない人たちが多い環境ですから、ぐんぐん評価され、実績を示し、出世していきます。

当然収入も増えていきます。日本は、30年間給料が上がっていない国です。給料が上がるには、出世するしかないのです。

 

本来は、ビジネスマンには全員読書をして、読解力・文章力・要約力を身につけるトレーニング(読書をしてアウトプット)するべきなのです。社会人で、頭脳をあまり使わない肉体労働者であれば、読書の必要性はそれほど強くはないかもしれません。しかし、世の中の都市部で働く人の多くは頭脳を使って働く知識労働者です。

知識労働者が本番で良い成果を上げるには、本を読むこととアウトプットするトレーニング(読書ノートや読書内容について話すこと)が必要なのです。

社会人にこそ読書が必要!仕事で成果を出すには読書は必須

知識労働者としての日々の練習にあたる読書をしない人は、現場の上に立ってチームをまとめるような役割は、なかなか回ってきません。つまり、組織の下層レベルに居続けることになります。

本を読まない人|そのままでは組織の下層から抜け出せない

 

知識労働者の組織では、論理的思考の上で、コミュニケーションを取ります。日常業務においても論理的思考に基づいて指示や報告が行われます。社会人になったばかりの年代は、感覚的感情的な思考になりがちです。組織内の共通言語は、論理的思考ですので、基本スキルとして早く身につけることです。

論理的思考は本を読んで身につける|社会人の基本スキル

社会人として読むべき本は、会社の事業に関する専門的な書籍もあると思いますが、ビジネス全般に関するビジネス書は常に何冊か並行して読書をすることです。そうすることで、頭脳がアイドリング状態となっており、何か問題が起きたときや、上司からの業務指示があった際などにスムーズに対応することが可能になります。

読むべき本はビジネス書と自己啓発本でOK

 

社会人として、ビジネスマンとして、優秀と言われる人には論理的思考が身についてる人が非常に多いです。論理的思考でコミュニケーションをとるためには、読解力が必要になり、メールでの連絡が増えますので文章力も必要になります。

また、社会人は組織の中で、要点をまとめて上司に伝える場面も増えます。つまり要約するスキルが必要になるのです。要約が不十分だと、「言いたいことは何なんだ」と言われてしまいます。伝え方が9割という本もありますが、それは要約のスキルのことです。

要約とは何か|意味が分かればビジネススキルが1つ上がる

要約のコツとは要点を抽出し要旨に沿って合成することにある

 

読書効果については各国で研究されていますが、主に子供に対して行われていますが、実際には社会で働く人全員にとって読書効果があります。

本を読める環境が必要なのです。どのくらい読むのかは、本人次第ですが、常に読むべき本が手近にあることが重要なのです。子供も大人も同じです。

社会人になってどんな夢や目標を持つのかはそれぞれですが、読書をしている人としてない人では実現できる可能性には違いがあります。社会人としての目標を実現させるために読書はノーリスクの自己投資です。

読書効果は研究からも明らか!社会人になるほど差がつく!

読書のメリットは社会人になって夢をかなえる最良の自己投資

社会人として、いいか悪いかは別として、一つの評価の目安として、役職や年収が注目されるのは現実です。読書の量と年収は、相関関係(比例関係)にあります。読書量が多い人ほど年収が高くなる傾向があることが、総務省と文化庁のデータから解ります。

本を読む人 読書量が多い人の特徴は出世が早くて年収が高いこと

 

社会人として評価やポジションの違いが明確になるのは40代50代です。40代になってから読書に目覚めたらどうなるのかと言いますと、読書を人生や仕事に役立てている人が少ないので、40代で気づいたとしても大きな変化は起きます。(筆者はそうでした)

しかし、社会人としての気づきは20代30代であれば、もっと大きく違いがあるのです。大事なことは単純に読む数を増やすだけではなく、仕事や人生や人間関係の中で、行動に活かすことです。このアウトプットがないと、変化は起きません。

30代社会人が読むべき本の選び方とおすすめ

20代30代社会人が読むべき本|人生を変える!勇気に関する本

 

社会人になって行き詰まりや変わり目を感じたら自己啓発本を読むことをお勧めします。年齢に関係なく、たとえば新社会人も、仕事がうまくいかないとき、引き立てがあって出世したのにうまくいかないとき、管理職になった時など、心が疲れた状態が増えているはずです。

マインドアップさせるためには、ほんの少しの気づきがあればいいだけなんです。体験から得られることですが、本を読んで得られる疑似体験でも同じ効果があります。

自己啓発本とは何か?何が得られるのか?

新社会人が読むべきビジネス本をおすすめする

要約

要約の仕方は本の要点を抽出し要旨に沿って合成する

要約の仕方を覚えたい方は必見!この記事では本の要約のコツや仕方について解説しています。実は社会人は要約は必須スキルです。この記事を読んで、応用すれば報告書の書き方や口頭での報告の仕方が分かるようになります。
2022.01.26
要約

要約の意味が分かればビジネススキルが上がり給料も上がる

何を言いたいのか分からないと言われた経験ある人は必見!この記事では要約について解説しています。実は要約は、社会人には必須のビジネススキルの一つです。この記事を読めば上司から冷たく言われた意味が分かります。
2022.01.26
アプリ

読書をすることで人は経済的にも人間的にも豊かになれる

少しだけ読書をしている人は必見!この記事では読書の効果やメリットのまとめについて解説しています。実は読書はやればやるだけメリットがあります。この記事を読めば効率の良い方法や役立てるほうほうが分かります。
2022.01.26
ビジネス書

新社会人が読むべきビジネス本をおすすめする

新社会人は必見!この記事では本サイトの読者が新社会人におすすめする本を紹介しています。実は今では上司先輩となる方々も新社会人特有のモヤモヤした時期を過ごしてきています。この記事を読めばそれらの方々の新社会人の時の心の中が少し分かります。
2022.01.24
ビジネス書

読むべき本はビジネス書と自己啓発本でOK

読書のジャンルに迷ってる社会人は必見!この記事では社会人が読むべき本について解説しています。実は人生や仕事に役立てるために読むならビジネス書と自己啓発本が読むべき本です。この記事を読めばその理由が分かります。
2022.01.24
ビジネス書

論理的思考は本を読み鍛えることで身につく

上司との関係性に不安を感じている人は必見!この記事では論理的思考を身につける重要性について解説しています。実は社会人は論理的思考の上で会話をしています。この記事を読めば上司との関係性に不安を感じる理由が分かります。
2022.01.24
ビジネス書

30代社会人の読書に読むべき本の選び方とおすすめ

30代社会人は必見!この記事では30代が読むべきビジネス書の選び方について解説しています。実は30代社会人が読むべき本に出会えるかどうかはその後の人生に大きく関係します。この記事を読めば、読むべき本の選び方が分かります。
2022.01.24
メリット

読書効果は研究からも明らか!社会人になるほど差がつく!

読書効果があるのか実感できてない人は必見!この記事では読書効果は本当にあるのかについて解説しています。実は世界中で読書効果について研究がされています。この記事を読めば子供のうちから読書環境が必要なことが分かります。
2022.01.24
メリット

社会人にこそ読書が必要!仕事で成果を出すスキルがつく

社会人の能力・スキルの違いが分からない方は必見!この記事では社会人が何によって評価されるのかについて解説しています。実は最初から能力・スキルを持っている人はいません。この記事を読めば読書を手がかりにして能力を手に入れられることが分かります。
2022.01.23
自己啓発

自己分析本を読んで転職面接に対策|働くことに迷いがある人も読む

自分の強みを知りたいという人は必見!この記事では自分の強みを知ることについて解説しています。実は自分自身について客観的にはなかなか分かりにくいものです。この記事を読めば想定外の自分の強みを知るきっかけになるかも知れません。
2022.01.22
タイトルとURLをコピーしました