要約アプリは新聞社でも使われている

新聞,要約,アプリ

文章を要約するというスキルはビジネスマンにとって、一日中必要な重要な基本スキルです。実は、新聞社でも要約文を自動で生成するアプリを使い始めています。

当記事では、朝日新聞が公開した要約アプリについて紹介しています。

目次

朝日新聞社でも要約アプリが使われている

朝日新聞社では、2020年2月に新幹線の掲示板などで表示されるニュースの短文要約と見出しづけについて、人工知能により、自動要約生成することに成功したことを公表していました。

朝日新聞によれば、ニュースを短文48文字以内と10文字の見出へと編集するのに毎日90分かかっていた時間が1分以内に短縮できたとしています。

そして、2021年4月には、長文要約を可能とするAPIを公表し、無償公開しています。そのAPIにより、ユーザーはWeb上で、自動要約アプリを使うようにして、要約アプリを使うことが可能になっています。この時点は、500字を200字に変換できるとしていましたが、2021年1月26日現在では、2000文字まで対応の入力画面が用意されています。

特徴は以下の通りです。

長文要約生成APIの特徴

・過去30年分の朝日新聞記事のデータ、及び内部データを活用しています。
・記事は、100文字以上2000文字以下に対応
・文章を30%〜50%削減
・1日20回までの利用が可能
・商用利用は不可

他の要約サイトとの違いは、利用回数の上限があるため、利用時には、画面上で発行されるAPIキーを取得して、入力画面に入力し要約の方法を指定し、要約後に段落をつけたり、段落をつけたり、圧縮率を選択するようになっています。

本文のフォームに入力するか、記事を貼りつけて、「要約生成」ボタンを押して利用可能です。

要約文作成のヒントにお試しください。

関連記事一覧

読書をすることで人は経済的にも人間的にも豊かになれる

本の要約ができれば仕事はうまくいく|17のポイント

要約の意味が分かればビジネススキルが上がり給料も上がる

要約の仕方は要点を抽出し要旨に沿って合成することにある

要約サイトのサービスが超便利!読解力・文章力が身につく

要約アプリは新聞社でも使われている*当記事

社説を要約する|社会人が要約力をつける練習に最適テーマ

本の要約は章ごとに|書き方のコツ

要約を練習するアプリ|練習しないと大事なことが伝わらない

フライヤーという要約サイトは最強か?弱点はないのか?

要約のコツは文章の種類によって違う

要約した話し方|何を言いたいのかわからない社会人から脱する

本の要約を音声で聞くなら方法は2つ

本の要約は著作権侵害にあたる場合がある【注意】

要約の書き方は順番にやれば難しくありません

要約力|トレーニングして要約力がある人になる

要約の書き出しは具体的にどう書けばいい

要約が上手い人とできない人は何が違うのか

要約のやり方が難しいのは要点が分からないから

本の要約をブログに書くなら個人的感想のみ

本の要約レポートと要約と読書感想文の違い

要約力を高める方法|要約ができない人は仕事が出来ない

要旨とは何か?分からないと要点も分からないし要約もできない

要点とは何か?要点をまとめるにはどうする

要点をおさえるは押さえるが正しい|使う場面での意味も確認

要約ができない人の特徴|放置してると損するだけ

要点の書き方はまとめるか箇条書きにするか

箇条書きでわかりやすく伝える|要点を伝えやすくなる

要約力がある人は評価されやすい|社会人必須のスキル

要約では具体例は省くのが正しい

要約力は社会人の伝える基本|仕事で伝えるスキル

新聞,要約,アプリ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる