要約の練習にはTwitterが最適

要約,練習,Twitter

要約がうまくできるということが、重要なビジネススキルであるということは、もはや周知のことでしょう。

では要約のスキルはどのように学ぶのでしょう。

要約が上手くできるようになるには「練習」が必要です。要約の練習方法にはいくつかありますが、時と場所を選ばず、コストもかからない方法では、Twitterが最適です。

目次

要約の練習にはTwitterが最適

社会人ならば要約が上手くできるかどうかが、かなり重要だということに気がついていると思います。

全ての人に要約は必要なスキルですが、強いて言えば、自分以外の誰かと仕事をする人には全員必要と考えるといいです。

要約が上手くなると仕事ができるようになり評価も上がる

つまり要約とは簡単にいいますと、職場に自分以外に人がいる(一般的に少なくとも数人はいます)のでしたら、仕事の情報を共有するために必要な表現方法です。

一人で全てをこなす職人的な仕事や芸術的な仕事以外では、必ず互いに連絡をしたり、連絡を受けたりなどの場面やサポートしたりする事があるはずです。こういう場面で求められることは、「情報の正確さ」「簡潔さ」です。

伝える側は、情報の正確さを維持したまま、簡潔に伝達する事が求められます。

よく考えてみると分かる通り、社会人のコミュニケーションの全ては、「情報の正確さ」と「簡潔さ」がベースになっています。社外から受けた電話連絡を当人に伝達する場面だけではないです。社内連絡をする場合・顧客に連絡をする場合・業務報告を上司やリーダーにする場合・など、たくさんあります。

実は社会人の評価はこんな場面も対象になっています。評価がプラスになり、良い評価が重なれば、昇進昇格につながるでしょう。逆に、彼(彼女)を介した情報は正確性に欠けるとなれば、内容について時系列に確認をされることにもなります。

上司からしてみると、要約が上手い人に対しては、いつも情報が整理されてる上に正確で信頼できるとなり、仕事ができる人材とみられるようにもなります。実際に彼(彼女)は上司に対しての報告連絡だけがうまいわけではありません。他の同僚とも良い関係が築けるのです。

要約がうまいということは、情報が正確で簡潔になされていることですが、言い方を変えると無駄な情報は整理されて大事な情報だけを正確に選んで伝えてくれることでもあります。

要約は練習しないと上手くならない

要約のスキルは、当然ながら、生まれつきのものではありません。

要約が上手くできる人を目の前にすると、最初からうまく出来ていた人ではないかと感じてしまいます。しかし、その人にも上手く出来なかった経験や、もしかすると失敗して上司に叱られた経験もあるかもしれません。

つまり要約は練習して、上手くなっているのです。

もし現時点で要約が上手く出来ないという人でも、練習を継続すれば、努力をした分だけ上手くなっていきます

要約の練習にはTwitterが最適なワケ

要約練習の方法は、アプリを使う方法でも複数ありますし、ノートに書いていく方法もOKです。

アプリは、Twitterの他にも日記アプリや文章を書くだけのアプリやnoteなどブログにも使えるアプリがあります。

要約の基本は「①本や文章を読んで ②要点を選び出し ③短くまとめて書く」です。

要約の練習と考えると、読む文章の材料は、社説がおすすめです。各新聞社の社説は、毎日時節に合わせた内容で書かれていますので、時節に応じた話題を知ることになります。社説の文字数は大体500文字から1000文字程度で書かれています。

日本人の文字を読む速度は、1分間に600文字ほどと言われています。ですので単純計算では、2分ほどで読める計算になります。

Twitterが最適なワケ

Twitterが要約の練習にちょうど良いのは、文字数が全角で140文字ということです。また文字数もリアルタイムに表示されるので、文字数をまとめる目安にもなります。

文字数がオーバーしているので、ツイートができないので、140文字に収まるようにまとめ直す努力をしないといけません。また誰かに読まれているかもしれない、という程よい緊張感もありますし、続けているうちに、「いいね」を押されることも励みになるかもしれません。

知らない誰かに見られるのが嫌な場合は、非公開設定にすることもできます。このような仕組みが、要約の練習をしたいと考える方には最適なのです。

またスマホでもPCでも使えることや、ツイートが記録されていきますので、自分の過去のツイートを見て、進化成長を感じることもできるのです。

Twitterトップページ

まとめ

要約の練習をするならTwitterがおすすめです。文字制限があることや、スマホでもPCでも入力可能ですし、誰かに見られているかもしれない緊張感も、要約が上手くなれる要素になります。

時も場所もお金も負担がない方法です。

今からすぐに始められますね。要約練習には最適です。

関連記事一覧

要約

要約力とは社会人が仕事で使う基本ビジネススキル

要約力のトレーニングして要約力がある人になる

要約力がある人は評価されやすい|社会人必須のスキル

要約力を高める方法|要約ができない人は仕事が出来ない

要約力がない人が困ること

要約力を学ぶ本|おすすめするのは一冊だけ

要約アプリは新聞社でも使われている

要約サイトのサービスが超便利!文章力のスキルも身につく

要約を練習するアプリ|練習しないと大事なことが伝わらない

要約の練習にはTwitterが最適*当記事

社説を要約する|社会人が要約力をつける練習に最適テーマ

要約,練習,Twitter

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次