読書レポート2000字の書き方を具体的に|高評価になるように

読書レポート,2000字

たまにしか書かないから、慣れないし身につかないのが読書レポートです。

しかし大学生なら読書レポートはテストの代わりに実施されますし、社会人なら人事考課などの能力査定の参考にされることになります。軽く考えていると、後悔することになってしまいます。

当記事では、読書レポート2000字の書き方を具体的に解説します。

目次

読書レポート2000字の書き方を具体的に|高評価になるように

読書レポート1

読書レポートは字数制限がない場合もありますが、一般的には1200字程度から2000字ほどで指定される場合が多いかもしれません。当記事では、読書レポート2000字を目安に、解説しています。

読書レポートを書くにはまず精読と調査(関連する文献から収集)

読書レポートは、読書感想文と誤認している方がいます。当然ですが、名前が違うとおり、内容も違います。

読書のレポートの内容は、大きく分けると2つです。要約と根拠に基づいた主張(あるいは問題提起)です。ですので、読書感想文で読む本は課題書籍だけですが、読書レポートの場合は、課題書籍と根拠ある主張をするために関連文献などを集めて調べる必要があります。

課題書籍は、クリティカル(批判的に)に読む必要がありますので、読み方は精読があいます。精読は細かく隅々まで読む読み方です。関連文献は、複数準備し、目次から関連する部分を拾い読みをして情報収集をしておきます。

読書レポートで高評価を得られるには

読書レポートは単純な感想文ではありません。根拠に基づいた主張は、課題書籍に対する「考察」として整えることで、評価替えやすくなります。

考察の中では、著書の主張に偏りはないのか、また漏れはないのかを明記すべきですし、あえて共感できる部分の表記もあっていいです。また問題提起とする方法をとるのなら、関連文献などを根拠に主張を書くのが評価されるポイントになります。

当然、単なる感想文ではないのですから、「・・・だと思います。」という口調はNGです。

読書レポートの構成と2000字の字数配分の目安

読書レポートは、論理的な構成で書くのがおすすめです。理由は読み手にとって読みやすい構成だからです。

構成は、「序文」「本文」「結論」となります。

読書レポートの序文

序文には、読書レポートで伝えることの概要や結論の伏線を書きます。文字数は200字が目安です。また序文だからといって最初に書くとは限りません。結論を書いた後の方が、序文を書きやすいと感じる事があります。

本文は、要約と考察の2つで構成します。

読書レポートの本文|要約

本文の要約は課題書籍のボリュームにもよりますが、一般的な10万字前後の書籍であれば、400字から600字ほどを要約の目安とすると良いです。多くとも800字は超えないことです。要約を書くコツは別の記事で詳しく解説しています。

読書レポートの本文|考察

考察部分は読書レポートの「肝」とも言える部分です。文字数は、800字から1000字が目安です。

課題書籍をクリティカルに読み、関連文献も読み(拾い読みでも良い)、課題書籍の漏れや矛盾、著者の主張の前提条件が偏っていないかなどを根拠を示して、2つか3つほど問題提起や自分の意見を提示しします。

根拠は関連する文献の中から見つけます。根拠を示した主張は評価され、根拠がない意見は評価されませんので注意することです。根拠がない意見は単なる私見とされてしまいます。

読書のレポートの結論

最後に結論ですが、文字数は400字から500字程度です。前述したように序文には、結論の内容を伏線として概要を書いておきます。課題書籍の批判的な批評と考察の概要を書きます。また、課題として今後に残る内容があれば表記します。

読書レポートで高評価を目指すには、意見の主張や正しいのかどうかということよりも、どのように考え調べて考察を進めたのかです。

まとめ

読書レポート2000字の書き方を紹介しています。

読書レポートで重要なことは、関連文献などから根拠を見つけて、意見を述べることです。ですので、書き方の「肝」となるのは、実際に書くことよりも本を読むことです。

関連記事

読書

読書レポートを書く大学生・社会人そして高校生|ヒントを紹介

読書レポートの書き方|社会人になって差がでる

読書レポートの書き出しはどこから?例文付き

読書レポートはテンプレートで書くと読み手が分かりやすくなる

読書レポートとは何を書く|読書感想文との違いは

読書レポートの要約の割合はどの程度の配分にすべきか

読書レポート2000字の書き方を具体的に|高評価になるように*当記事

読書レポートは高校生にも出題|書き方の基本は同じ

レポートに引用する際の書き方|基本ルールがあります

読書レポートを楽に書くために重要なのは準備

読書レポートは「考察」の書き方が肝になる

読書レポート,2000字

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次