「脳を鍛えるには運動しかない」の要約・要点

レビュー

書籍「脳を鍛えるには運動しかない」は、アメリカの神経科学者であるジョン・レイティとエリック・ヘイガーマンが著した書籍です。2009年に初版が出版され、日本では2010年に翻訳版が出版されました。

本書は、運動が脳に与える効果について、最新の脳科学研究をもとに解説しています。著者らは、運動は脳の細胞を増やし、神経回路を強化することによって、認知能力、学習能力、記憶力、創造力、集中力、ストレス耐性など、さまざまな脳機能を向上させると主張しています。

目次

作品情報

書籍名:脳を鍛えるには運動しかない!最新科学で分かった脳細胞の増やし方

筆者:ジョン・レイティ、エリック・ヘイガーマン

出版社:NHK出版

ページ数:360ページ

発売日:2009年3月25日

著者情報

著者のジョン・レイティは、アメリカの医師であり、ハーバード大学医学部の精神医学の臨床准教授です。1948年4月7日に生まれ、1972年にハーバード大学医学部を卒業しました。

レイティは、運動が脳に与える効果について、30年以上にわたって研究を続けています。彼の研究は、運動が脳の細胞を増やし、神経回路を強化することによって、認知能力、学習能力、記憶力、創造力、集中力、ストレス耐性など、さまざまな脳機能を向上させるということを示しています。

レイティは、その研究成果を基に、多くの著書や講演を行っています。彼の代表的な著書である「脳を鍛えるには運動しかない」は、世界中でベストセラーとなり、運動が脳の健康に重要であることを広く知らしめました。

「脳を鍛えるには運動しかない」の要約

ジョン・レイティの著書「脳を鍛えるには運動しかない」は、運動が脳の健康と機能に及ぼす影響について深く探求しています。この本の要約として、以下のポイントが挙げられます:

  1. 運動と脳の関連性
    レイティ博士は、運動が脳の機能を高め、新しいニューロンや毛細血管の成長を促進すると説明しています。コロンビア大学の研究により、運動によって脳の海馬の毛細血管量が30%増加することが確認されています。
     
  2. 運動の効果
    運動は、短期的にも長期的にも有益です。短期的には、たとえ5分間の軽い運動でも集中力が向上します。これは運動によって脳への酸素供給が増えるためです。長期的には、運動が心の安定やメンタルヘルスにも良い影響を与えることが示されています。
     
  3. 運動と学習の関係
    運動は学習前に行うと特に有効です。アメリカのネーパーヴィル203学区での研究では、「0時限体育」に参加した生徒の成績が、参加しなかった生徒に比べて17%も向上したことが報告されています。
     
  4. 運動と心身の健康
    運動は、自律神経のバランスを整えることによって、メンタルの安定にも寄与します。自律神経が整うことで、感情の起伏が安定し、ストレス耐性が向上します。
     
  5. 狩猟採集時代からの体の構造
    私たちの体の構造は、狩猟採集時代から変わらず、動くことによって脳に報酬が与えられるようになっています。現代の生活スタイルは、この本来の性質からずれ、人類の健康に影響を及ぼしています。

この本は、運動が脳や心理、身体の健康に与える多面的な影響について、科学的根拠を用いて詳細に解説しています。運動を日常生活に取り入れることの重要性を強調し、その具体的なメリットを提供しています。ただし、読者が運動に関する書籍に慣れていない場合は、外国人著者による硬い文章や、多くのエビデンスとメリットが詳細に記述されているため、内容に迷子になる可能性がある点に注意が必要です。

「脳を鍛えるには運動しかない」の200字要約

ジョン・レイティの「脳を鍛えるには運動しかない」は、運動が脳の機能と健康を向上させると説明しています。運動はニューロンや毛細血管の成長を促進し、短期的に集中力を高め、長期的にはメンタルヘルスに良い影響を与えます。狩猟採集時代からの体の構造に基づき、運動が脳に報酬を与えるとされています。この本は、運動が身体と精神の健康に与える多面的な効果を、科学的根拠をもって解説しています​​​​​​。

「脳を鍛えるには運動しかない」の要点

ジョン・レイティの著書「脳を鍛えるには運動しかない」の主要なポイントは以下の通りです:

  1. 運動と脳の機能向上
    運動が脳の機能を高めることが科学的に証明されています。特に、運動によって脳内のニューロンや毛細血管が生まれ変わり、脳の海馬の容量が増加します。
  2. 学習能力の向上
    運動することで学習能力が向上します。アメリカのネーパーヴィル203学区での研究では、運動を取り入れた生徒の成績が大幅に改善したことが確認されています。
     
  3. 精神的健康への効果
    運動はメンタルヘルスにも良い影響を与えます。集中力が向上し、ストレス耐性が養われ、心の安定が得られることが示されています。
     
  4. 運動の短期・長期効果
    運動は短期的にも長期的にも有益です。短期的には集中力が上がり、長期的には脳の健康を維持する効果があります。
     
  5. 生物学的根拠
    私たちの体は狩猟採集時代から変わらず、運動することで脳に報酬が与えられるようになっています。

この本は、運動が脳機能、学習能力、精神的健康などに及ぼす多面的な効果を詳細に解説し、その科学的根拠を提供しています。

関連記事一覧

レビュー

自己啓発書の要約・要点・感想のまとめ

「小さな習慣」の要約・要点・感想

「あやうく一生懸命生きるところだった」の要約・要点・感想

「あした死ぬかもよ?」の要約・要約・感想

「反応しない練習」の要約・要点・感想

「置かれた場所で咲きなさい」の要約・要点・感想

「大河の一滴」の要約・要点・感想

「道をひらく」の要約・要点・感想

30代を無駄に生きるな|あらすじとポイント

30代にとって大切な17のこと|あらすじとポイント

嫌われる勇気|あらすじとポイント

「死」とは何か イェール大学で23年連続の人気講義|あらすじとポイント

うまくいっている人の考え方|あらすじとポイント

気くばりのすすめ|あらすじとポイント

仕事は楽しいかね|あらすじとポイント

「7つの習慣」の要約・あらすじ・要点

「70歳が老化の分かれ道」の要約・要点

「80歳の壁」の要約と要点

「ずっとやりたかったことをやりなさい」の要約と要点

「夢をかなえるゾウ」の要約と要点

「ユーモアは最強の武器である」の 要約・要点・書評

「やりたい事の見つけ方」の要約・要点・感想

「君主論」の要約・要点・感想

「学習する組織」の要約・要点・感想

「脳を鍛えるには運動しかない」の要約・要点*本記事

「限りある時間の使い方」の要約・要点

「ゾウの時間 ネズミの時間」の要約と要点

「実力も運のうち 能力主義は正義か」の要約と要点

「僕は君たちに武器を配りたい」の要約と要点

「ハーバードの人生を変える授業」の要約・要点・感想

目次