「限りある時間の使い方」の要約・要点

レビュー

オリバー・バークマン著「限りある時間の使い方」は、時間管理と生産性に関する本です。バークマンは、忙しさに追われる現代人が時間をどう扱うべきかを探求しています。彼は、時間を効率的に使う従来の方法ではなく、限られた時間を受け入れ、それを最大限活用することの重要性を説いています。本書では、時間を無駄にする行動の見直し、人生の優先順位の設定、ストレスの少ない生活のための時間の使い方などが紹介されています。これにより、読者は時間という資源をより賢く、意味のある方法で使うためのヒントを得ることができます。

目次

作品情報

書籍名:限りある時間の使い方

筆者:オリバー・バークマン

出版社:かんき出版

ページ数:304ページ

発売日:2022年6月22日

著書情報

オリバー・バークマンは、イギリスの全国紙「ガーディアン」の記者として、外国人記者クラブ(FPA)の若手ジャーナリスト賞を受賞した気鋭のライターです。彼の著書『限りある時間の使い方』は、古今の哲学、心理学、スピリチュアル思想を駆使し、時間と時間管理を実践的に、そして深く問い直す内容となっています。 また、彼の著書『解毒剤 ポジティブ思考を妄信するあなたの「脳」へ』も話題を呼びました。 どちらの著書も、時間や心理について深く掘り下げた内容となっています。

「限りある時間の使い方」の要約

オリバー・バークマンの書籍「限りある時間の使い方」は、効率化や生産性の追求に疲れた現代人に向けた、時間との向き合い方についての本です。この本は、いくつかの重要なポイントに焦点を当てています。

  1. 何もしない練習: 「何もしない」能力の重要性を強調し、周囲に干渉せず、ただ座っているだけの練習を勧めています。これは、間違った時間の使い方を避けるために必要です。
     
  2. 自分の目標に時間を割く: 人生で達成したい目標を5つ見つけ、それらに時間を最初に割くことの重要性を説いています。このアプローチは、お金の管理と同様に、最初に大事なことに時間を使うことを示唆しています。
     
  3. 進行中の仕事を制限する: 進行中の仕事を最も重要な3つに制限し、それらに集中することで、重要なことを完了させる助けになります。
     
  4. 優先度中のものは捨てる: 人生の時間を食いつぶす優先度中のもの、例えばそこそこ面白い仕事やまあまあ楽しい友人関係を捨て、本当に大切なものに時間を使うことを勧めています。
     
  5. 小さな行動をコツコツと: 毎日少しの量を継続することの重要性を説いており、長期的な視点での高い生産性を保つために、一日の作業が終わったらすぐに手を止めることを提案しています。
     
  6. 余暇の有効な過ごし方: 余暇をのんびりと過ごすことの重要性を強調し、散歩などシンプルな活動を推奨しています。

これらのポイントは、時間を有効に使うための新しい視点を提供し、現代社会で生活する私たちにとって非常に有益な指針を提供しています。

「限りある時間の使い方」の200字要約

オリバー・バークマンの「限りある時間の使い方」は、効率性よりも時間の価値を重視する生き方を提案する本です。自分の目標に優先的に時間を割り当て、無駄なことに時間を使わないように、何もしない練習や重要な仕事を絞り込むことを勧めています。さらに、小さな行動をコツコツと積み重ねる重要性や、本当の余暇の過ごし方を説くことで、有限な時間をより意味深く使う方法を探求しています。

「限りある時間の使い方」の要点

「限りある時間の使い方」の主な要点は以下の通りです:

  1. 何もしない練習の重要性: 何もしないことの能力を鍛えることで、間違った時間の使い方を避け、より意味のある活動に時間を割けるようになります。
     
  2. 目標に優先的に時間を割く: 人生の目標を5つに絞り、それらに最初に時間を割り当てることで、生活の質を高めます。
     
  3. 進行中の仕事を3つに限定: 一度に多くの仕事を抱えず、重要な仕事に焦点を当てることで効率を高め、成果を上げます。
     
  4. 優先度の低いものは排除: 人生においてそこそこ重要なものは捨て、本当に価値のあることに時間を使います。
     
  5. 小さな行動を継続する: 毎日少量を続けることで、長期的に大きな成果を生み出します。
     
  6. 本当の余暇の過ごし方: 余暇をのんびりと過ごし、意味のある時間を確保します。

これらの要点は、時間を有意義に使い、充実した生活を送るための具体的な方法を提供します。

関連記事一覧

レビュー

自己啓発書の要約・要点・感想のまとめ

「あやうく一生懸命生きるところだった」の要約・要点・感想

「あした死ぬかもよ?」の要約・要約・感想

「反応しない練習」の要約・要点・感想

「置かれた場所で咲きなさい」の要約・要点・感想

「大河の一滴」の要約・要点・感想

「道をひらく」の要約・要点・感想

【感想】30代を無駄に生きるな|あらすじとポイント

【感想】30代にとって大切な17のこと|あらすじとポイント

【感想】嫌われる勇気|あらすじとポイント

【感想】「死」とは何か イェール大学で23年連続の人気講義|あらすじとポイント

【感想】うまくいっている人の考え方|あらすじとポイント

【感想】気くばりのすすめ|あらすじとポイント

【5分で分る】仕事は楽しいかね|あらすじとポイント

【感想】「7つの習慣」の要約・あらすじ・要点

【感想】「70歳が老化の分かれ道」の要約・要点

【感想】「80歳の壁」の要約と要点

【感想】「ずっとやりたかったことをやりなさい」の要約と要点

【感想】「夢をかなえるゾウ」の要約と要点

「ユーモアは最強の武器である」の 要約・要点・書評

「やりたい事の見つけ方」の要約・要点・感想

「君主論」の要約・要点・感想

「学習する組織」の要約・要点・感想

「脳を鍛えるには運動しかない」の要約・要点

「限りある時間の使い方」の要約・要点*本記事

「ゾウの時間 ネズミの時間」の要約と要点

「実力も運のうち 能力主義は正義か」の要約と要点

「僕は君たちに武器を配りたい」の要約と要点

「ハーバードの人生を変える授業」の要約・要点・感想

目次