アマゾンプライムなら本の読み方はkindleで読み放題

アマゾンプライム,本,読み方

アマゾンプライム会員なら、プライムリーディングで対象書籍が読み放題です。

対象書籍は限定されてますが、追加料金無しで読み放題は、お得なサービスです。

使わないと損です。

早速、kindleアプリを、スマホやタブレット・パソコンにインストールして、プライムリーディングで対象書籍を探して読んでみましょう。

目次

アマゾンプライムなら本の読み方はkindleで読み放題

アマゾンプライムは、Amazonの会員制プログラムです。

年間プランなら4,900円(税込)、また月間プラン500円(税込)で会員特典が受けられます。主な会員特典はこちらです。

・対象商品の配送料が無料になります。
・プライムビデオ・・・対象となる映画・TV番組が無料で見られます。
・プライムMusic・・・200万曲の楽曲を追加料金無しで楽しめます。
・Amazonフォト・・・写真を容量無制限でAmazonDriveに保存できます。
・プライムリーディング・・・対象となるkindle本を追加料金無しで読み放題利用できます。

この中で、当記事が注目するのは、プライムリーディングです。

スマホにkindleアプリをインストールすれば、どこでも、電子書籍を読めるようになります。無料で読める書籍は限定されています。

しかし無料で読み放題は、利用しないのは、もったいないです。

プライムリーディングの読み方|雑誌・漫画も対象

プライムリーディングは、アマゾンプライムの会員特典の1つの読み放題プランです。ですので、プライムリーディング自体の料金は発生しません。

Amazonの読み放題プランにはもう1つ、kindle unlimitedというサービスがあります。こちらの料金は月額980円(税込)で、同時に20冊(以前は10冊上限)まで借りて読むことができます。

21冊目からは、すでに借りている1冊の「利用を終了する」ことで、読むことができるようになります。つまり、20冊までなら自由に入れ替えができる書棚を借りているような読み方ができます。

アマゾンプライムのプライムリーディングとkindle unlimitedのサービスの違いで、最も大きな違いは、対象となる書籍の数です。プライムリーディングは数100冊、kindle unlimitedは和書が12万冊以上・洋書が120万冊以上が、それぞれ対象となる書籍数(ホームページでの公称値)です。

アマゾンプライムの雑誌・漫画の読み方

もちろん、アマゾンプライムの対象となる書籍は雑誌・漫画のほかに、小説・ビジネス書・実用書など、たくさんのジャンルから読むことができます。

読み方は、kindleの専用端末、またはスマホ・タブレット・パソコンにkindleアプリをインストールすることで、利用できます。

デバイスにアプリをインストールしたら、アプリを立ち上げてアマゾンにログインしておきましょう。

プライムリーディングとkindle unlimitedは、アプリから新しい本を選択して読んでいくことができます。(新規で購入する場合は、ブラウザを開いて、アマゾンでkindle版を購入する必要があります)

選んだ本は、ライブラリ(ホーム画面の下に表示)をタップすると、次の画面に表示されます。最後に、書籍のアイコンをタップすれば、ダウンロードが終了後、読み始めることができます。

まとめ

アマゾンプライムの会員特典のプライムリーディングは、かなりお得なサービスです。kindleアプリで電子書籍を手軽に読めるという読み方を体験できます。

kindle unlimitedへアップグレードするかどうかは、プライムリーディングで試してみてからでも良いでしょう。

関連記事一覧

本の読み方

本の読み方を変えると得られる効果は変わる

本の読み方がわからない人は読書の目的を決めることから始める

同じ本を何度も読むことで理解度が深まり読解力がアップする

飛ばし読みは効率を良くして速く読む方法

ビジネス書の読み方を最適化すれば仕事もうまくいくようになる

小説の読み方は目的に応じて変える

本の読み方は目次から読むのがコツ|全文を読まなくて大丈夫

本の読み方のコツ|頭に入りやすく効果的に!分厚い本でも同じ

アマゾンプライムなら本の読み方はkindleで読み放題*当記事

クリティカルリーディングとは?否定するわけではありません

アマゾンプライム,本,読み方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次