語彙力を鍛えるゲームを紹介|アナログなゲームで鍛える

語彙力 鍛える ゲーム

語彙力を鍛える方法には、本を読んでわからない言葉の意味を調べる方法や、アプリでクイズのように覚える方法が知られています。語彙力とは、言い換えができる能力でもあります。

当記事では、語彙力を鍛える方法として、アナログなゲームの中で鍛える方法を紹介します。単語や言葉を使って思考しながら解いていくゲームです。

目次

語彙力を鍛えるゲームを紹介

語彙力は、語彙をたくさん知っていて使える能力です。使えるというのは、場面や相手との関係性に応じて、同じ意味の言葉でも使い分けることができるということです。

当記事で紹介するゲームは、アナログな感じがしますが、言葉の意味を考えることがトレーニングとなります。当記事では、そのように語彙力を鍛えるゲームを紹介してまいります。

語彙の王様

2人からできる言葉(語彙)のゲームです。カードに表示された条件に合う言葉を発表し、他のプレイヤーの過半数がOKならクリアして、次のプレイヤーに順番が回ります。最初に5枚の手札を配り、手札がなくなれば、勝ちです。

OKかどうかを他のプレイヤー過半数が判断をするところが、ゲームのポイントかも知れません。ただし頭を働かせて、語彙を思い出すところには、語彙力を鍛える要素があります。

カタカナーシ

カタカナの言葉をカタカナを使わないで説明し、他のプレイヤーがそれを当てるというゲームです。お題となる言葉は、カードをめくって決めます。お題を説明したプレーヤーと当てたプレーヤーの得点となります。

お題を説明するプレーヤーがカタカナを使ってしまったら、他のプレーヤーはそれを指摘するとポイントになります。カタカナ言葉をカタカナを使わずに説明するのは、なかなか大変です。カタカナを使えないという制限の中で、語彙力の言い換えをする思考が鍛えられます。

ひらがなポーカー

カードを5枚ずつ配ります。カードには「ひらがな」が書かれています。配られたカードの並びを入れ替えて、面白い言葉を作った人が勝ちです。

文字数を変えたり、揃えた文字数で得点を設定したり等、別のルールを追加するなどの楽しみ方もあります。ルールは単純ですが、言葉に関して頭を使います。まさに語彙力を鍛えるゲームです。

限界しりとりパーティー

「しりとり」に文字数制限と時間制限を設定したゲームです。

基本的にしりとりなので、説明の必要もありませんが、文字数制限と時間制限があることで、一気に頭を鍛えるゲームになります。各自が時間内にカードで指定される文字数の言葉を小田なければなりません。語彙力を鍛えるゲームです。

語彙力アップ 漢字リバーシ

漢字一文字が書かれているコマを使うゲームです。自分の手のコマで2字熟語を作って、相手のコマを挟んでいきます。

漢字の2字熟語の語彙が鍛えられるゲームです。

まとめ

語彙力を鍛える代表的なゲームを5つ紹介いたしました。

いずれもルールはシンプルで、頭を結構使います。誰かと対戦しながら、シッカリと語彙力を鍛えるゲームです。

関連記事一覧はこちら

語彙力とは社会人に最も必要な言葉に関する能力

読書で語彙力が上がる|語彙力がないと大人になって辛い思いを

語彙力がない人の特徴と相手に与える印象

語彙力を上げるのは難しくない|簡単な方法を紹介

語彙力を鍛えるアプリで読解力と文章力もアップする

語彙力アップは本を読むことから|大人の語彙力不足は損するだけ

語彙力がない人が多用する言葉|語彙力テストで自分も確認

語彙力を鍛えると仕事がうまくいくようになる

知らない言葉を調べるかどうかが語彙力高くなる人との境目

語彙力テストのまとめ

語彙が少ない社会人は周りからどう見られているか

語彙力が高い人は言い換え力がすごい

語彙力を鍛える本|おすすめ7選を読んで語彙を増やす

語彙を増やす意味と理由|語彙がないままだと仕事を失います

語彙力を増やすサイトで語彙力を鍛える

語彙力を鍛えるゲームを紹介|アナログなゲームで鍛える*当記事

語彙力を鍛える大人は理解語彙の量と使用語彙の質が大事

語彙力 鍛える ゲーム

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる