文章力のトレーニングはアプリで出来るのか|文章力を鍛える

文章力,トレーニング,アプリ

文章力をトレーニングするのに、スマホのアプリでも出来るのか考えてしまいます。

しかし、実際には、スマホのアプリでも文章力のトレーニングに役立てることができます。

是非お試しください。

目次

文章力のトレーニングはアプリで出来るのか|文章力を鍛える

文章力,トレーニング,アプリ (1)

文章力を鍛えるには、文章力があると言われる人の文章を真似ることで上達するのが早道ではあります。

しかし、いつも都合よく鍛えるべき文章の書き方のお手本があるわけではありません。

常に自分の文章力を鍛えて、相手に読みやすくわかりやすい文章を書けるように、トレーニングするアプリを準備しておくのが良いです。

文章力を鍛えるアプリ

文章力を向上させるには、次の4つが重要です。

1.わかりやすく理解しやすい文章と構成のパターンを覚える>読書量を増やす
2.使いやすい適切な言葉を覚える>語彙力を高める
3.相手に分かりやすく伝わりやすい文章を書く練習をする
4.簡潔に文章をまとめる>要約力も高める

上記の4つのポイントについて、鍛えられるアプリがおすすめです。

読書量を増やす|コストをかけずに

iPhoneやiPadで読める電子書籍はたくさんありますが、こちらは著作権が切れている作品を無料で読むことが出来ます。蔵書数は小説と詩集などで1万2,000以上もあります。文章力の勉強として読むには、十分以上です。有名な古典作品のほとんどが網羅されています。

ビジネス書も読んでおきたい方にはkindle

ビジネス書をたくさん読むなら、kindleの「kindle unlimited」がおすすめです。月980円で対象作品が読み放題です。最新作などは対象作品ではない場合が多いですが、対象作品だけでもとても読み尽くせません。

知らないと恥ずかしい大人の語彙力|語彙力を高める

こちらのアプリは、IOS版がありませんが、Androidをお使いの方にはおすすめのアプリです。知っているつもりだったのに、と思う単語や言葉があると思います。

語彙力診断|こちらも語彙力を高めるアプリ

広告付きか無しで、有料か無料の選択があります。

漢字の手書き解答は、もう少し精度が上がると良いです。それ以外の部分の機能だけでも文章力のための語彙力アップのトレーニングにはなるはずです。

note|文章を書くだけではなく発信する>文章構成を意識して書く練習

簡単にブログ記事を書いて発信(オンライン上に公開)することができます。文章のテーマを決めて、分かりやすい文章構成を意識(先に骨子を作る)して、アウトプットができます。

文章力を鍛えるには、やはり文章を書き出すことが必須です。

分かりやすいと感じてもらえるには、自分が書きたいことを書くスタイルでは、いけません。Twitterのように文字制限がありませんので、まず練習がてらに、アウトプットしてみてはどうでしょう。

分かりやすい読みやすい記事になれば、フォローされるようになります。

DayOne|オンライン公開はありませんが文章を書く練習に使えます

基本的には日記をつけるアプリです。オンライン公開もありません。書いて記録するアプリです。ただ、文章力はアウトプットしなければレベルアップしません。

好きなことを書くのではなく、今日の出来事について、未来の自分に伝えるために書くなど、テーマを決めたら、構成を考えて、分かりやすくなっているかを意識して書くトレーニングをしましょう。

オンライン文章校正支援サービスPRUV

文章力では文章を書くだけではなく、当然間違えた日本語の使い方をしていると、読み手に違和感を残してしまいます。相手によっては、文の間違えた書き方により、文章内容の検討へと進まない場合もあります。

ですので、文章を書き上げたら、日本語的におかしいところはないのか、文章の構成チェックが必要です。

大事なことだから、有料アプリやサービスをお使いになる方もいますが、当記事無料で評判の良い「PRUV」を紹介します。

無料ユーザー登録をすれば、長い文章チェックも可能になります。

文章力トレーニングで社会人に要約力を高めるアプリとしてTwitterをおすすめします

Twitterは知らない人はいないのではないかと思いますが、有名なSNSツールです。

公開するかしないかで、利用方法はまるで変わります。非公開で、自分専用のメモ帳がわりに使っている人もいます。

Twitterが文章力のトレーニングになるのは、文字数制限があるからです。全角で140文字以内でなければ、投稿できません。

文章力の中には、分かりやすく伝えるというポイントがあります。そのためには、要点を短くまとめる方法が有効です。Twitterでは、常に140文字を意識することになりますので、要約力のトレーニングになります。

文章力のトレーニングでお題を配布するアプリ|ライトレ

何を書けばいいのかわからないという方には、文章作成のお題を提供してくれるアプリがあります。3つの単語が提供されますので、それを手がかりに100文字以内の文章を作成するトレーニングアプリです。

文章力というよりも、想像力を鍛えるアプリのように感じます。文章力をトレーニングしたい理由に、創造的な文章を作りたいという要素があるのでしたら、役立つアプリになると思います。

まとめ

文章力をトレーニングするアプリと言いましても、さまざまな種類があります。

スマホアプリにインストールしておく子で、隙間の時間にトレーニングすることもできます。

また、社会人として、文章力のある人として認めてもらえて、文章を書けるようになれば、職場での評価も上がるはずです。

関連記事一覧

文章力は社会人の必須能力|12の気づき

文章力がない社会人は仕事ができない人とみなされます

文章力にはトレーニングが必要|社会人には必須

文章力のトレーニングはアプリで出来るのか|文章力を鍛える*当記事

文章力の本を1冊選ぶなら|たくさん読んでも意味がない

文章能力と文章力は同じもの?文章作成に関する能力は他にもある

文章力鍛えることは社会人として最低限やっておくべき

文章力と頭の良さは関係が深いと思われているが

文章力がある人の特徴|読みやすく分かりやすい文章の書き方

文章力をつけるには何をすればいいか|最速は真似すること

文章力上げるには読書は必須だが不十分|他にも重要なことが

文章力あげるにはどの講座がいい|独学との違いは

文章力がない人の特徴|頭が悪そうと思われている

文章力とは何ができる能力?文章力がないと困ること

文章力は毎日10分のトレーニングの積み重ねで使えるレベルに

文章力がないと頭が悪い印象になる

文章力を上げる方法は才能ではなく簡単なことを積み重ねて

文章力には構成力が欠かせない|構成が整えば読みやすいし書きやすい

文章が書けない人|昇進昇格しない理由はそのせい

文章力がない原因と対策

文章力,トレーニング,アプリ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる