本を読む本読む人

本を読むことのまとめ|メリットと人の特徴

本を読む本を読む

本を読むことのメリットはとても大きい。続けることで人は変わっていきます。

本を読まない人が本を読む人に変わることで、周りからの見方が変わり、接し方や評価が変わっていきます。

しかし、一方では本を読めないという障害を持つ人もいます。人生の中で、障害を持ちながら、また乗り越えて、本を読めない人が読めるようになり、その後には本を書く人になった人もまた数え切れないほどいます。

当記事では、これらの知識情報について、まとめています。詳細は各ページのリンクからご覧ください。

 

スポンサーリンク

本を読むことのまとめ|メリットと人の特徴

本を読むことで、人は気づいたり、変わったりしていけます。

そして、自分自身で気づくには、比較的時間がかかりますが、周辺にいる他人は早い段階でその変化に気づき、見え方が変わり、評価が変わっていきます。

世の中には、様々な情報が混在しています。無料のものもあれば、有料で高額なものまで多岐にわたります。しかし、自分で気になる本を選んで、いろいろな本を読むことは、投資の額としては、非常に小さく、そのリターンの額は、とても大きいものです。

人生の後半期になると、本を読まない人との差が大きくつきます。そのためには、「いつから効果が」「いつまで続ければ」などという意識を持たずに、本を読むことです。本を読んで得た知識情報考え方は、得るだけではなく、話したり、書いたり、行動に生かしたり、していくことを繰り返していくと、30代・40代・50代・60代になったときに、本を読んできたことに感謝するでしょう。

 

本を読む13のメリット

本 メリット

本を読むことには、メリットしかありません。デメリットやリスクはほとんどありません。

使うのは、多少のお金と時間と本を置くスペースです。電子書籍ならば、本を置くスペースすらなくなります。タブレットやスマホの中かクラウドが保存場所になるからです。

当記事では、数あるメリットの中から、筆者の数10年の経験の中から、13のメリットをピックアップして紹介しています。ですので、感じる分量は人によって違いがあるかもしれません。

人生は70年か80年です。生まれた環境や親の影響があるのは10代までです。その後を選んで決めていくのは、自分の責任だけです。本をたくさん読んで行動に役立てれば、間違いなく成長し進化していけます。

本を読む13のメリット
本を読むことに何の得があるのかと思う方に必見!この記事では本を読むことのメリットについて解説しています。実は本を読む人の方が高年収で人生に楽に生きているのです。この記事を読めば人生にかかわる読書のメリットが分かります。

 

 

本を読む人は頭がいい!読書で頭が良くなるのは本当なのか?

本を読む人 頭がいい

生まれつき頭がいい、知能指数(IQ)が高い、という人も現実にいます。

ただ、本を読むことを継続していくと、知能指数は上がるという研究結果もありますし、脳科学者・認知科学者たちの言葉からも明白です。

本を読むという行為を繰り返すことで、読解力がアップし、IQ(知能指数)テストの結果も変わるということです。

本を読む人は頭がいい!読書で頭が良くなるのは本当なのか?
本を読む人の方が本当に頭がいいのかと思う人は必見!この記事では読書で頭が良くなるのかについて解説しています。実は本をたくさん読むことで知能指数が上がるのです。この記事を読めば頭がいいかどうかと読書量が関係することが分かります。

 

 

本を読む人は顔つきが|読書家の人の特徴は

本を読む人 顔つき

顔つきが変わるというのは、当然ながら、美男美女に変身するということではありません。

いわゆる知性的な顔つきになるということです。

本を読むことを繰り返していくと、知識情報を得ることになります。それは、仕事や人生に対して、知らないでいたことを知ることになり、人間の根本にある分からないことへの不安や恐怖という気持ちから感情的になっていたことが減っていくことへと変化していきます。

人は、もともと感情的な生き物であり、分からないことに対して、不安や恐怖を感じると、感情的になるスイッチが入ります。

本を読むことを繰り返していくと、感情的になる場面が少なくなり、周りの人からは、知的な人だと認知されるようになります。

本を読む人は顔つきが|読書家の人の特徴は性格まで変わるのか
本を読む人が顔つきまで違うのは疑問という人は必見!この記事では読書と顔つきの関係性について解説しています。実は人は知らないことがあると不安になり顔つきに出ます。この記事を読めば読書する人の顔つきが知性的な理由が分かります。

 

 

本を読む人 読書量が多い人の特徴は出世が早くて年収が高いこと

本 読む人 (1)

社会人となって、会社に勤めたり、自分で事業を始めたりして、30代40代へと年代が進んでくると、実は、成功の度合いや収入面での差が出てきます。組織人であれば、前線で働く人の立場と前線で働く人の能力を活かして、組織の成功へと貢献する立場と、責任の重さや収入に、差がついてきます。

裏返せば、本を読まない経営者や組織のリーダー、あるいは自分の事業で成功している人はほとんどいません。いわゆる、成功をしていると言われる人は、いろいろな本を読むことで、知見を広げ、思考する習慣を持っているのです。

本を読まない人は、失敗やうまくいかないことを、誰かのせいや何かのせいにしたがります。本を読む人は、失敗やうまくいかないことの原因は、自分にあり、努力不足や勉強不足を改善していこうとします。これは筆者が約60年間に出会ってきた人たちから思うことです。

本を読む人 読書量が多い人の特徴と違い
本を読んでも大きな違いないと思っている人は必見!この記事では読書量が多い人が楽に生きていることについて解説しています。実は読書量と年収は比例の関係にあります。この記事を読めば読書量が多いと何が違うのかが分かります。

 

 

本を読めない理由は|本を読みたいけど読めない

本を読めない

本を読みたいけど読めない、世の中には、そういう障害を持っている方もいます。

ですが、諦めないでください。SLDやADHD、ASDと診断をされたとしてもです。 筆者は、病院に行って診断を受けるなどとは考えもしませんでしたが、今から思えば、本を読めないでいたのは、そういう障害があったのかとも思います。

本を読んでいるつもりなのに、何が書いてあるのか全く理解できない、気がついたら開いたページの同じ行をずっと繰り返し見つめ続けて数分間経過していた、文字が文字に見えない、見たことのない形をしている、なんていう経験をしていました。

実は、著名人や知識人と呼ばれる人の中にも、発達障害や学習障害があったという経験を持って、乗り越えた人やいまだに持ち続けている人たちもいます。

現在では、本を読めない体験をしてきた人が本を書いているという人もいるのです。

自分で音読をしたり、オーディオブックを耳で聞いたり、文字を書く写したりすることを繰り返していく中で、変わっていける可能性があります。

本を読めない理由は|本を読みたいけど読めない対策
本を読めない人は必見!この記事では本を読みたいが読めないケースについて解説しています。実は病気の場合と集中できないという場合。この記事を読めば読書の障害を持っている方でも文化的な仕事で著名になっている方が多いことを知ります。

 

 

本を読むと眠くなる理由と解決方法|どうすればいい

本を読むと眠くなる

本を読むと眠くなることって、あります。読書が苦手な人にだけ起こるものではありません。関心が薄い本など読んでも眠くなるかもしれませんが、そうではなく、糖質が不足していたり、飲酒の習慣や寝る前の食事に原因があって、眠くなる場合もあります。

そういう場合は、飲酒習慣を変えることや糖質とビタミンBの摂取、あるいは20分仮眠することで解決できますよ。

本を読むと眠くなる理由と解決方法|どうすればいい
読書を始めると睡魔に勝てないという人は必見!この記事では眠くなる原因と対策について解説しています。実はいっそ寝てしまうのも有効です。この記事を読めば対処の仕方が分かります。

 

 

本を読まない人|そのままでは組織の下層から抜け出せない

本 読まない人

本を読まない人は、本読むことに価値を見出していないから読まないのだと思いますが、そのままでは、出世もないし、給料もさほど上がらない、組織の下層から抜け出すことができないことを自覚しているでしょうか。

 

世の中の会社はピラミッド型の階層になっています。その所々にある主要な管理職は、本を読む人で成り立っています。本を読まない人でも、上からチャンス人事で、部課長になることはありますが、本を読まない人は、知識情報もなく、先人の思考についても触れていないために、ビジネス上の問題解決ができません。チャンス人事は、お試し期間が終われば、降格になるか、部下のいない管理職らしき部署に追われることになります。

そうならないためには、本を読む人になり、ビジネス上の問題解決をして、成果を出し評価を重ねていくことです。

本を読まない人|そのままでは組織の下層から抜け出せない
長く勤めれば給料が上がると信じている人は必見!この記事では本を読まないことのリスクについて解説しています。実は本を読まなくても幸せを感じることはできます。しかし収入が増えることはありません。この記事を読めば本を読まない人ほどリスクが高い選択をしていることが分かります。

 

 

 

関連記事

  1. 本を読むと得られるもの|読めるようになるには
  2. 本を読むことのまとめ|メリットと人の特徴*当記事
  3. 本の読み方のコツ|頭に入りやすく効果的に!分厚い本でも同じ
  4. 本を読む13のメリット
  5. 本を読む人は頭がいい!読書で頭が良くなるのは本当なのか?
  6. 本を読む人は顔つきが|読書家の人の特徴は
  7. 本を読む人 読書量が多い人の特徴は出世が早くて年収が高いこと
  8. 本を読めない理由は|本を読みたいけど読めない
  9. 本を読むと眠くなる理由と解決方法|どうすればいい
  10. 本を読まない人|そのままでは組織の下層から抜け出せない
タイトルとURLをコピーしました